KBS京都:韓国ドラマ「 kagayaku_romance 」の情報をまとめているページです。

韓流DO > kagayaku_romance
kagayaku_romance

輝くロマンス|第76話

第76話サンウクはビンナに、テシクに関するファイルを見せて、ヨンドゥを連れ戻すために自由に使えと言って渡す。ビンナもテシクのことはヨンドゥの父親だからとガマンしてきたが、悪い父親なら縁を切るのもいいかもしれないと考える。テシクの不祥事が世間に知られ、テシクの家族は大混乱になる。テシクたちが留守の間に、エムマは荷物をまとめ、ミスターコンと家を出る。ジェイクからスンオクを引き離すために企てた計画がジェイクに知られ、エスクは頭を抱え、チェリはエスクを責めたてる。ジェイクはボクシムのもとに向かい、エスクの仕業であることを告げるが、ボクシムはショックで倒れてしまう。ユンナはギジュンの家に、テリが自分の父親を死なせておきながら、これまでいい生活をしていたことに改めて腹を立てる。 続きを読む

輝くロマンス|第75話

第75話ビンナはエムマからヨンドゥがいなくなったという知らせを聞き、コンテストを投げ出してヨンドゥを捜しに行く。コンテストの途中で離席したビンナは失格になり、優勝はチェリに決まる。ハジュンはホテルのロビーで泣いているヨンドゥを見つけ、ハジュンの父親はハジュンに頼るヨンドゥを見て複雑な気分になる。ビンナはハジュンからの電話でヨンドゥが見つかったことを知り、Jホテルに戻る。ビンナはエムマには2度とヨンドゥを預けないと言い、ヨンドゥを連れて帰る。テシクとマルスクはビンナの家にヨンドゥを取り戻しに行くが、スンオクが追い返す。スンオクはエスクの行動を怪しみ、家に呼び出してエスクの前にわざと携帯を置いて、その場を離れる。 続きを読む

輝くロマンス|第74話

第74話ビンナは悩んだ末、サンウクの車に乗ってハジュンの見舞いに行く。ハジュンは見舞いに来た再会を喜んで抱きつくが、ビンナはやめてくれと拒否して帰ってしまう。サンウクはハジュンが入院したことをビンナに知らせたことを少し後悔して落ち込む。ボクシムはジェイクに、よその男とホテルに出入りするような女は嫁にできないから別れろと言う。ジェイクはスンオクにホテルの件を確認した後、スンオクのことを全面的に信じるとボクシムに言い対立する。青雲閣では新メニュー開発コンテストが開かれて、チェリはビンナを牽制する。チェリはビンナが自分のレシピを盗んだと主張する。エスクは勝手にスンオクの部屋に入りこみ、スンオクの目の前でスンオクの携帯を手から落としてしまう。 続きを読む

輝くロマンス|第73話

第73話チェリは産着を手に取ってビンナに強い嫉妬を覚え、産着にハサミを入れようとする。エスクはボクシムのお茶の中に味覚を失わせる薬を入れ、その薬の効果を喜んでいる時に突然ビンナがやって来て慌てる。ビンナはキム執事が手にしていたものが気になる。ビンナはボクシムの家に行き、チェリの部屋で自分のものと同じ産着があることに疑問を抱く。ビンナはエスクを問いただすが、エスクはいちいち余計なことを聞くなと言い返す。ハジュンはビンナと別れた寂しさを紛らわすために、食事も取らずに徹夜で仕事に没頭していたが、ついに過労で倒れ病院に運ばれる。エスクはボクシムに、スンオクについてウソの情報を吹き込んだため、ボクシムは何としてでもジェイクから引き離せばと決心する。 続きを読む

輝くロマンス|第72話

第72話スンオクはチェリを呼び出し、チェリために作った総菜を差し出し、食べてみるように勧める。しかしチェリの怒りを買い、踏みつけられてしまう。ちょうどその場に現れたジェイクは、スンオクに失礼な態度を取るチェリを叱る。ジェイクはチェリが自分の前では礼儀正しいのに、裏では無礼なことをしていたことにショックを受ける。チェリはビンナを呼び出し、ビンナ母子が青雲閣を手に入れようと計画的に接近してきたと言いがかりをつける。ビンナもチェリとは死んでも家族になりたくないと思っているが、母親の幸せを1番に考えていると言い返す。チェリは、つらさに耐えられず酒を飲みすぎて酔ったハジュンを家に連れて帰る。寝言でビンナの名を呼ぶハジュンを見て腹を立てて部屋を出る。 続きを読む

輝くロマンス|第71話

第71話ビンナはエスクに話があると言い喫茶店に呼び出す。自分の父親は誰なのかとエスクに問い詰める。ビンナの母親はスンオクだけなのだから、父親についても知ろうとする必要はないのではないかと言い返す。ビンナの父親はエスクに苦労ばかりかけたまま、ビンナがお腹にいる時にはすでに亡くなったのだから、2度と口に出さないでくれと言って席を立つ。家に帰ったビンナは、エスクではなくスンオクに育ててもらってよかったと感謝の気持ちを伝える。スンオクはビンナが赤ん坊の時に着ていたという産着を渡す。チェリとエスクは不正を働いた調理場長の弱みを握る。警察に差し出されたくなければ今後はチェリの言うとおりにしろと命じ、ビンナを追い出すための計画に巻き込む。 続きを読む

輝くロマンス|第70話

第70話ビンナは青雲閣のレシピとは異なる材料を使った料理を指摘し、絶対味覚であることを証明する。チェリはビンナが絶対味覚であることを知り、激しい嫉妬にかられる。エスクはチェリも絶対味覚になればいい、そのためには自分も努力を惜しまないと約束する。ボクシムはビンナに料理を教えることにする。ハジュンは青雲閣から出てきたサンウクとビンナに詰め寄り、ハジュンはサンウクに邪魔だと言うが、サンウクとビンナは食事に出かける。ビンナはハジュンを諦めさせるためにサンウクを利用して、努めてハジュンに冷たく接する。サンウクは自分の前でハジュンのことを想って暗い表情を浮かべるビンナに失礼だと言う。マルスクの家にエムマの母親の会社の従業員という人物が訪ねてくる。 続きを読む

輝くロマンス|第69話

第69話エスクはスンオクにすがりついて、娘のビンナを奪った上にこれ以上自分から何を奪うのだと哀願する。そこにちょうどビンナが帰宅して2人の話を聞いてしまう。スンオクは事の経緯を説明し、ビンナを生んだのは自分ではなくエスクだと伝える。ビンナはスンオクが実の母親でない上に、亡くなった父親とも妹のユンナとも血がつながっていないことを知ってがく然とするが、自分にとって母親はスンオクただ1人だけだと言う。エスクはボクシムが服用している薬の成分を調べるために薬局に行く。その薬は味覚を取り戻すためのものだった。エスクはボクシムの味覚を失わせるために毎日少しずつお茶に入れてボクシムに飲ませ、薬の効果が効いてきたこと知り喜ぶ。 続きを読む

輝くロマンス|第68話

第68話ハジュンはビンナに愛の告白をし、契約恋愛はやめて本当の恋愛をしようと言う。その現場を見たチェリは必死に涙をこらえる。しかしビンナが告白は聞かなかったことにすると言い、ハジュンにネックレスを返す。釣り合う相手ではないから、ふさわしい人を見つけてほしいと言うが、ハジュンは愛する人はビンナだけだから、自分を信じて着いてきてほしいと哀願する。サンウクは憂うつなビンナを元気づけるために、ケーキをごちそうする。チェリはハジュンが自分と別れるためにビンナを利用して契約恋愛していたことを知り、怒りに震える。早速チェリはビンナに問い詰めるが、ビンナは職場で公私混同はやめてくれと突き放す。チェリはビンナが持っていた野菜を踏みつぶし、さらに投げつける。 続きを読む

輝くロマンス|第67話

第67話ボクシムはビンナが魚の管理を怠ったことを人前で叱る。エスクとチェリは間違いなくビンナが青雲閣から追い出されると確信して喜ぶ。ビンナは調理場長に魚から薬品の臭いがするのはおかしいので、誰かが薬を入れたのではと言うが、信じてもらえない。ビンナは調理場長に荷物をまとめて青雲閣から出て行く準備をしろと言われる。調理場も気まずい空気が流れ、ビンナは居づらくなる。ボクシムはビンナが客のことを考えて食材を選んだことを知ると、これからも客のことを考えて料理をするようにと激励する。処分を受けると思い込んでいたビンナはお礼を言い、調理場から拍手が沸き起こる。ハジュンはビンナの留守中に家に行き、ごちそうを作ってビンナを驚かせる。 続きを読む

輝くロマンス|第66話

第66話スンオクとジェイク、そしてエスクがついに一堂に会する。何も知らないジェイクはエスクに、スンオクのことを見合い相手であり好きな人だと紹介する。そしてエスクのことを長年、この家で働いている執事だと紹介する。いたたまれなくなったエスクは部屋を出る。ジェイクはスンオクとの昼食の席にビンナを呼び、3人で話をする。スンオクはエスクを家に呼び出し、エスクのせいでジェイクと別れるはめになったと激怒するが、エスクはあの時別れればよかったと言い返す。エムマはいつまでもビンナのことが忘れられないヨンドゥにいらつく。ヨンドゥはビンナからの電話を勝手に切ったエムマに腹を立てて、腕にかみつく。ビンナは食材管理者に昇進してすぐに、再びチェリの策略に巻き込まれる。 続きを読む

輝くロマンス|第65話

第65話チェリの策略でビンナは青雲閣の冷凍倉庫に閉じ込められ、助けを求めるものの誰にも気づいてもらえない。ハジュンはビンナに電話をかけるが、つながらず心配する。スンオクはハジュンに電話をかけ、ビンナが帰らないが何か知らないかと聞く。ハジュンとサンウクがビンナを捜しに行き、冷凍倉庫にいるビンナを救出して病院に運ぶ。意識不明になったビンナは入院し、ハジュンはビンナの手を握って励ます。チェリはビンナを苦境に追い込もうとしても、何一つうまくいかずいら立つ。ジェイクはスンオクに電話をかけ、ビンナのことを見舞い、いつまでもスンオクのそばにいると伝える。スンオクはジェイクの招待で青雲閣を訪れ、お茶を出しに行ったエスクはスンオクと対面する。 続きを読む

輝くロマンス|第64話

第64話ハジュンはビンナの隣に座ろうとしたサンウクに、ビンナは自分の女だと言ったことを忘れたのかと詰め寄る。エスクはスンオクに再び引っ越しを進めるが、スンオクはビンナが青雲閣に入社したばかりだから引っ越しは無理だと言う。スンオクはエスクがウソをついていることに気づく。酒に酔ってハジュンの胸に抱かれるチェリを見たビンナはショックを受ける。テリはマルスクにジェイクとエスクがつきあっていると話し、マルスクは内心、スンオクのことをいい気味だと思う。ジェイクはビンナを家に入れ、キム執事にお茶を出してくれと頼む。ジェイクとビンナが話をしているところにサンウクも入り、3人で仲むつまじく話す様子をチェリが見て嫉妬する。 続きを読む

輝くロマンス|第63話

第63話ハジュンはビンナにドライブに行こうと誘い、家の前に車を止めて待たせる。しばらくして赤い車に乗ってハジュンが現れ、この車をビンナに貸すから契約が終わったら返せばいいと言う。ビンナは5000万ウォンも返せないのに、車まで借りるのは荷が重すぎると断る。テリは夫婦でオーケストラを聴きに行き、ロビーにジェイクとエスクが2人でいるのを発見する。誤解が解けたスンオクとジェイクは再び交際するが、エスクは2人の仲を再び邪魔しようとする。エスクはジェイクと2人で写っている写真をスンオクに送りつける。スンオクはジェイクへの誤解が解けたのに、再び不信感に襲われる。ジェイクはビンナに、以前会ったことがあるが覚えているかと聞く。チェリは2人が話しているのを見て不安になる。 続きを読む

輝くロマンス|第62話

第62話チェリの策略で、ビンナはピーナツアレルギーがあるエムマの料理にピーナツを入れた犯人にされる。ビンナはチェリの仕業だと気づき、激しく責めたてているとジェイクが来たため、自分は間違っていない、いつか真実を明らかにすると言うのが精一杯だった。配膳係は隠しておいたはずの粥の器がなくなっていることに気づいて慌てる。ビンナはボクシムの命令で調理場に出入りすることを禁じられる。ビンナの前の夫の新しい妻がピーナツアレルギーであることを知って、個人的な恨みからわざと入ったものを出したことにされる。しかしサンウクはビンナがそんなことをするはずはないと確信し、助けようとする。サンウクはビンナの汚名を晴らすために、証拠の品をボクシムに差し出す。 続きを読む

輝くロマンス|第61話

第61話サンウクはチェリがビンナをいびるのを見て、公私混同するチェリに怒りをあらわにする。誤解が解けたスンオクとジェイクはついに再会するが、スンオクはジェイクにふさわしくない相手だと言う。ビンナは青雲閣に来ていたエムマにヨンドゥの様子を聞くが、エムマはどうしているか分からないから会った時に聞けと言って食事に行ってしまう。ビンナはヨンドゥのことが心配になり、テシクに電話をかける。調理場長はビンナに青雲閣のオリジナルである、黒ごまのお粥のレシピを渡す。チェリはビンナを苦境に追い込むため、ビンナが作った料理をすり替えて、ピーナツアレルギーがあるエムマにピーナツが入った黒ごまのお粥を出す。そして、エムマは倒れて気を失う。 続きを読む

輝くロマンス|第60話

第60話ビンナとジェイクは、互いに親子であることを知らずにぶつかる。その光景を見ていたチェリは倉庫に押し入り、食材をメチャクチャにして暴れ、ビンナに今すぐ青雲閣を辞めろと言って詰め寄る。しかし、ビンナが辞めないと言うとチェリは1日も早くビンナを青雲閣から追い出すための画策を練る。サンウクはハジュンの前でビンナを誘うが、ハジュンはサンウクに、ビンナは自分の女だと言い、サンウクはビンナと正式につきあう予定だと言う。ハジュンはビンナが他の男に取られないように、毎日仕事帰りに迎えに行くことにする。ハジュンとビンナは互いに心の中にある気持ちを言えないままでいる。チェリはハジュンを取り戻すために、サンウクにビンナとつきあってほしいと頼む。 続きを読む

輝くロマンス|第59話

第59話エスクはスンオクに自分の娘の写真を見せてくれと頼む。エスクはビンナの出生に関する秘密を知り絶句する。スンオクはビンナが青雲閣に就職したことを話すと、エスクは豹変し、すぐに自分の前から消えろと叫んで暴れる。スンオクは、悪いのは自分だけではなく日本に渡って消息を絶ったエスクにも責任があると言い、当時のことを振り返って責めたてる。チェリはボクシムに調理場の管理を任せてほしいと申し出る。ユンナはギジュンの心のこもった告白に揺らぐ。スンオクはスチョルにチャン教授に結婚する相手がいるのかどうか聞く。エスクはチェリにチャン教授の実の娘がすぐそばにいると教える。実の娘がビンナだったことを知ったチェリは怒りに震える。 続きを読む

輝くロマンス|第58話

第58話サンウクはビンナに偶然会い、奇跡のように再会できたのは、これ以上の偶然はないと言い、ビンナのことを手放さないと宣言する。ハジュンに会いに来たサンウクは、ビンナとチェリと4人で食事に行くことを提案する。ビンナにこまやかな気遣いをするハジュンを見てサンウクは嫉妬し、互いに警戒する。チェリはビンナが合格したのは、自分がおばあ様に頼んだからだと言うが、サンウクはそんなはずはあるわけないと否定する。ビンナは料理の試験に合格し、青雲閣の新人料理人となる。一方、他の男を心配するユンナの姿を見て、ギジュンは嫉妬心を爆発させ、ユンナに自分だけを見つめていてほしいと告白する。テヨンは変装し家族には内緒でヨンドゥを連れ出しビンナに会いに行く。 続きを読む

輝くロマンス|第57話

第57話エスクはスンオクに電話をかけ、ジェイクと会っているかどうか探りを入れる。チェリはビンナの試験を妨害し、人前で恥をかかせるために知恵を巡らす。スンオクは試験を控えたビンナに、エスクからもらったスカーフを、幸運をもたらすスカーフだと言って首に巻いてやり送り出す。早めに試験会場に到着したビンナは、料理の材料を置いて外に出る。ビンナが外に出ている間に何者かによって試験のために仕込んで行った材料がメチャクチャにされて使えなくなり、途方に暮れる。ジフンはユンナがテリへの復讐のために、傷つくのではないかと心配し、この辺りでやめたらどうかと提案する。しかしユンナは復讐のためには、自分がどうなってもいいから行くところまで行くと決心する。 続きを読む

新着情報


無料韓流ドラマ動画まとめサイト