WowKorea!「 V.I&チョン・ジュンヨンらのカカオで登場の謎の“警察総長”、警察で取り調べ中 」の情報をまとめているページです。

韓流DO > ニュース・情報サイト > WowKorea! > V.I&チョン・ジュンヨンらのカカオで登場の謎の“警察総長”、警察で取り調べ中

V.I&チョン・ジュンヨンらのカカオで登場の謎の“警察総長”、警察で取り調べ中

公開日:
 いわゆる“V.I(BIGBANG)グループチャット”に登場した謎の“警察総長”が、総警(日本の警視にあたる)級の人物であることが伝えられた。警察はこの人物を参考人として呼び、事情を聴取している。  15日、ソウル地方警察庁広域捜査隊は、本庁所属の警視A氏を参考人として取り調べていることを伝えた。V.Iやチョン・ジュンヨン、ユリホールディングス元代表のユ氏らからグループトークルームで “警察総長”と呼ばれていた人物が、総警級の人物だという陳述を確保し、A氏を召喚した。  総警は、警察署の署長レベルで1年に100人程度だけが昇進できる職位。警察高位職の最初の関門で、よく“警察の花”と呼ばれる。  先日、V.I、チョン・ジュンヨン、チェ・ジョンフン(FTISLAND)が参加しているグループトークルームから警察との癒着状況が分かる会話が捕らえられた。チェ・ジョンフンは飲酒運転で処罰されたが、警察の上部に「大衆に分からないよう処理してほしい」と頼んで事件をもみ潰した。チェ・ジョンフンが飲酒運転で摘発された後、報道されないように警察に請託したのだ。  チェ・ジョンフンは2016年2月にソウル・梨泰院(イテウォン)で取り締まられ、250万ウォン(約25万円)の罰金と100日の免許停止処分を受けた。しかしマスコミなど世間に知られていないため、その後、番組出演や音楽活動など芸能活動を続けてきて、3年経った今になって事実が明らかになった。  しかし“警察総長”が、警察“庁長”の誤記なのか、“検察”総長の誤記なのかと議論になっていたが、ユ氏らの証言により総警級の人物であることが分かった。  容疑線上に上がった“総警級の人物”は相次いで、「自分は無関係だ」と線を引いた。しかし警察は、証言をもとに“総警級の人物”は誰なのかを調べ、本庁所属のA氏を参考人として呼び、事情を聴取している。A氏は当時、江南(カンナム)地域の警察署の幹部として勤務していたことが伝えられている。

元記事情報

サイト名 WowKorea!
キャプチャー
サイトURL http://www.wowkorea.jp
元記事URL http://www.wowkorea.jp/news/enter/2019/0315/10231309.html

WowKorea!の新着動画


新着情報


無料韓流ドラマ動画まとめサイト