WowKorea!「 C-JeSエンターテインメント、ユチョンの個人プロフィールや「JYJ」も削除へ 」の情報をまとめているページです。

韓流DO > ニュース・情報サイト > WowKorea! > C-JeSエンターテインメント、ユチョンの個人プロフィールや「JYJ」も削除へ

C-JeSエンターテインメント、ユチョンの個人プロフィールや「JYJ」も削除へ

公開日:
 韓国歌手兼俳優のパク・ユチョン(元JYJ、32)が、C-JeSエンターテインメントとの専属契約解除と同時に芸能界から引退する。事実上、芸能界を退かれた状況の中、C-JeSエンターテインメントはすぐにユチョンのプロフィール削除を始めた。  C-JeSエンターテインメントは24日、公式報道資料を通じて、「弊社はパク・ユチョンの潔白主張を信じて捜査状況を見守っていたが、昨日(23日)国立科学捜査研究院の検査結果、陽性反応が出たことを記事を通して知った。私たちは所属アーティストであるパク・ユチョンの供述を信じて、調査結果を待っていたが、このような結果に接した今、惨憺たる心境だ。弊社はこれ以上、パク・ユチョンと信頼関係を回復することができないと判断し、専属契約解除を決定した」と明らかにした。  続けて「パク・ユチョンは記者会見で述べた通り、芸能界を引退し、今後全ての日程をキャンセルして裁判所の決定に従うつもりだ。弊社は今回の事案の深刻性と責任を痛感し、二度とこのようなことが起きないよう徹底した管理と改善のため、最善を尽くす。改めて、芳しくないことでご心配をおかけした点を深くお詫び申し上げる」と伝えた。  これは、パク・ユチョンが記者会見まで開いて潔白を主張したが、国立科学捜査研究院での検査の結果、薬物陽性反応が出たからだ。京畿(キョンギ)南部地方警察庁の麻薬捜査隊は今月19日、国立科学捜査研究院からパク・ユチョンの体毛から覚せい剤の成分が検出されたことを知らされたという。警察は現在、パク・ユチョンに対する事前拘束令状を申請し、パク・ユチョンは26日に令状実質審査に臨む。  こうした結果に多くの人は、パク・ユチョンが10日に緊急記者会見を開いて涙を流しながら潔白を主張したことに疑問を感じている。当時、パク・ユチョンは、元婚約者の“ミルク姫”ファン・ハナが薬物を勧めた芸能人Aだと名指ししたことに対して悔しがっていた。「違法薬物を使用したこともないし、勧めたこともない」と容疑を否認し、「私は演技をして活動し、一日一日鞭を打ちながら苦しい瞬間を耐えた。そのような私がこうした努力が水の泡になるような違法薬物を使用するということは想像もできないことだ」と強調した。  そして「警察で誠実に調べを受ける。私は容疑が認められれば、芸能人パク・ユチョンとしては引退し、活動を停止することを越え、私の人生が否定されることだと思っている。だから切なる思いでこの場に来た」と記者会見を開くことになった理由を明らかにした。そこで涙も見せた。  “芸能人A”の実名が公開される前、パク・ユチョンが先に自身の状況を明らかにし、容疑を積極的に否認していたため、多くの人はパク・ユチョンの潔白をある程度信じている雰囲気だった。特に“引退”のカードまで出し、強く立場を固守していたため、さらに警察の調査の結果に注目が集まった。  しかし、警察はファン・ハナの供述と、通信捜査などを通じて明らかになったパク・ユチョンの当時の動線が大部分一致すると明らかにし、ことし初め、ソウル市内のATMで薬物の売人と思われる口座にパク・ユチョンが数十万ウォン(数万円)を送金する様子や、送金から20〜30分後に特定の場所で違法薬物と推定されるものを探している様子が映っている防犯カメラの映像を確保したと伝えた。  決定的なのは、パク・ユチョンの足の毛から覚せい剤の成分が検出されたことだ。これでパク・ユチョンは四面楚歌の状態になった。信頼関係の回復ができないと判断したC-Jesエンターテインメント側はパク・ユチョンとの専属契約解除を宣言。そしてすぐに各ポータルサイトに記載されたパク・ユチョンのプロフィールの所属事務所のカテゴリーを削除した。また公式サイト内のパク・ユチョンのプロフィールだけでなく、所属していたグループ「JYJ」のプロフィールも削除している。

元記事情報

サイト名 WowKorea!
キャプチャー
サイトURL http://www.wowkorea.jp
元記事URL http://www.wowkorea.jp/news/enter/2019/0424/10233702.html

WowKorea!の新着動画


新着情報


無料韓流ドラマ動画まとめサイト