WowKorea!「 “4年ぶりの復帰”キム・ヒョンジュン(リダ)、この間の物議を謝罪「人間らしい姿で報いたい」 」の情報をまとめているページです。

韓流DO > ニュース・情報サイト > WowKorea! > “4年ぶりの復帰”キム・ヒョンジュン(リダ)、この間の物議を謝罪「人間らしい姿で報いたい」

“4年ぶりの復帰”キム・ヒョンジュン(リダ)、この間の物議を謝罪「人間らしい姿で報いたい」

公開日:
 韓国俳優兼歌手キム・ヒョンジュン(リダ、32)がこの間の物議について謝罪した。  23日午後、ソウル・TIMES SQUAREアモリスホールにて開催されたKBS Wドラマ「時間が止まるその時」の制作発表会でキム・ヒョンジュンはこの間の物議について謝罪の意を伝えた。  キム・ヒョンジュンは「4年ぶりに『時間が止まるその時』で(韓国)復帰することになったが、予想以上の関心を寄せていただき、感謝している。この4年間、多くの出来事があったが、多くの方にご心配をおかけした。どんな言葉で謝罪を申し上げていいのか分からない。演技と音楽で報うというより、今後の人生を生きて行く上で、より人間らしい姿で報いたい」と述べた。  キム・ヒョンジュンのドラマ復帰は2014年4月に終了したKBS2TV「感激時代:闘神の誕生」以来、4年ぶりだ。  これを前にキム・ヒョンジュンは元恋人A氏と妊娠、流産、暴行などを取り巻く葛藤と訴訟で苦境に立たされ、芸能活動を中断した。約4年間の攻防の末、キム・ヒョンジュンには嫌疑なし、元恋人A氏には有罪判決が言い渡された。だが、その間にキム・ヒョンジュンは昨年3月、飲酒運転まで摘発され、再び物議を醸した。  一方、韓国ドラマ「時間が止まるその時」は時間を止める能力者ジュヌ(キム・ヒョンジュン扮)がビルのオーナーであるキム・ソナ(アン・ジヒョン扮)と出会い、人生の意味を見つけていくファンタジーロマンス劇だ。24日午後11時、韓国でスタートする。

元記事情報

サイト名 WowKorea!
キャプチャー
サイトURL http://www.wowkorea.jp
元記事URL http://www.wowkorea.jp/news/enter/2018/1023/10222600.html

WowKorea!の新着動画


“性接待容疑の元法務次官との関連報道”バンド「JANNABI」のメンバー、自ら釈明

公開日:
 韓国バンド「JANNABI」リーダーのチェ・ジョンフンが、メンバーのユ・ヨンヒョンが学生時代にいじめの加害者だったと騒動になった件や、父親の接待・詐欺・横領疑惑に関する釈明と謝罪をした。  チェ・ジョンフンは25日、自身のSNSに「『JANNABI』のチェ・ジョンフンです。凄惨な気持ちで文を書きます」とし、「まず、ヨンヒョンの事件については、我々全員に責任があると心から思っています。音楽だけを見つめ、長い旅を息が切れるほどに全力で走ってきたため、過去を振り返る時間を持つことができませんでした。リーダーとして『JANNABI』を代表して改めてお詫びします」と始めた。  続けて「これまで僕の音楽に共感してくださり、僕の音楽を思い出の1ページに刻んでくださり、現在度を超える噂で不快に思われている多くのファンの方に、僕のありのままの真実をお伝えするのが、道理であり義務であると考えました」とし、「僕の幼年時代や学生時代は父の事業がうまくいき、不自由はありませんでした。しかし2012年頃、父の事業は失敗し、その後、父から経済的な援助を受けたことは決してありません。(2012年は『JANNABI』を結成した時です)」と語った。  また「むしろその後も事業再起を夢見る父の要請で、会社設立に必要な名義を貸したことはあります。事業の失敗で信用状態が良くなかった父の名義では負担になると聞きました。僕たち兄弟が株主に名を連ねているのも、その理由からです。息子として当然、父を助けなきゃと思いました。(確認した結果、僕の名義の株式に対する投資金額は1500万ウォン(約150万円)です)」と説明。  さらに「僕と兄の印鑑もその時に父に委任しました。これまで僕に関係ない記事のコメントに僕の名前が挙がり、名誉を棄損した人や記事の情報提供者は同一人物もしくはその仲間だと推測されます。情報提供者と思われる集団は、父がようやく手にした事業承認権を安値で奪おうと、広く知られた息子をエサに脅迫したそうです。また情報提供者が父を妨害しようと、ないことを作り上げて父を告訴したことも多くありましたが、全て嫌疑なしとされました」と釈明した。  さらに今回のニュース報道について遺憾の意を表した後、「最後にどうしても言いたいことがあります。僕と僕の兄にはこのような大きなことに対応する力も知恵もありません。『JANNABI』とPEPONIミュージックは、ファンと多くの関係者がステージや現場で見ていただいたままで、どん底から長い時間をかけて徹底して活動してきました。僕たち兄弟の原動力なったのは、父の金や背景ではなく、父の失敗であり、バラバラになった生活のなかでためてきた金をはたいて地下の作業室と国産車1台を準備してくれた母に対する申し訳ない気持ちと感謝の気持ちでした」と訴えた。  最後に「誠実に音楽を作って演奏し、兄であるチェ・ジョンジュン室長は、誰よりも真面目に広報し、足を使ってきました。そして誠実に生きてきました。僕の真心と音楽、ステージ上でお見せした姿が、偽善だと扱われるのは死ぬことよりも恐ろしいです。真実をご存知の方に、最後に切にお願いしたいです。どうか少しでも僕の力になってください。すごくすごく恐ろしくて、つらくて、心が痛みます。ご心配をおかけして申し訳ありません」と締めくくった。

元記事情報

サイト名 WowKorea!
キャプチャー
サイトURL http://www.wowkorea.jp
元記事URL http://www.wowkorea.jp/news/enter/2019/0525/10235232.html

WowKorea!の新着動画


新着情報


無料韓流ドラマ動画まとめサイト