WowKorea!「 <インタビューその3>俳優イ・ビョンホン、体力を蓄えられると思ったがもっとつらかった(笑) 」の情報をまとめているページです。

韓流DO > ニュース・情報サイト > WowKorea! > <インタビューその3>俳優イ・ビョンホン、体力を蓄えられると思ったがもっとつらかった(笑)

<インタビューその3>俳優イ・ビョンホン、体力を蓄えられると思ったがもっとつらかった(笑)

公開日:
 1991年にKBS第14期公採タレントとして芸能界入りしたイ・ビョンホンは、デビューからスターの座に居続け、演技力でも異見のない俳優だ。両立できないと考えられていた“スター性”と“演技力”を見事に兼ね備えて成功させたイ・ビョンホンのキャリアは年を重ねるほどに規模を大きくしている。  映画「悪魔を見た」、「甘い人生」、ドラマ「IRIS」ではじまった“カッコイイ男”の典型において人気を高め、「マグニフィセント・セブン」、「ターミネーター:新起動/ジェニシス」、「REDリターンズ」、「G.I.ジョー」、「G.I.ジョー バック2リベンジ」といった多数のハリウッド映画に出演し、韓流スターとしての人気と自身の名をさらに高い所へ上げていった。  一言で言えば、韓国を代表する俳優として海外でも高い人気を得た俳優になったということだ。  イ・ビョンホンは「私は『シングルライダー』の撮影時、前後に肉体的につらいスケジュールをこなしていた。『マグニフィセント・セブン』をアメリカで5か月間撮影し、肉体的に疲れた状態だったし、そしてすぐに『マスター』の撮影に入った」と振り返った。それでも作品に対する欲が高く「シングルライダー」をあきらめられなかったという。  続けて「中間で1か月ほどの状況で『シングルライダー』をしなければならなかった。キャラクターが道を歩いて妻を観察したり、彼女をにらみつけたりするシーンが多く、体力を蓄えられると思ったが、もっときつかった(笑)。私が90%ほど出るため、休む日がなかった」と伝えた。  イ・ビョンホンは、人生の危機に立たされたカン・ジェフンというキャラクターについて「危機に立たされた時、戦うか勝とうとせずに、ものすごく無気力に出てくる。証券会社の顧客に『申し訳ない』という言葉を残してオーストラリアに逃避するように行き、妻が外国人男性といるところを見ても対応しないが、それは選択の問題だと思った」とジェフンという人物を評価した。  そして「ジェフンは大学を出て支店長として生きている平凡な男だ。怒った時には胸ぐらをつかんでケンカをすることもできるし、妻に追求することもできる。能動的に問題に歩み酔って解決しようとすることができるが、会社の仕事がある時や妻の姿を見てもいつもあきらめようとするような姿だ」と語った。  イ・ビョンホンはそんな人物を理解するという。「僕でもジェフンのような選択をするかもしれない。生きていれば性格が変わると思う。もし10年前だったら、どうしていただろうか、今になってはわからない」と明かした。  また本作について「こういった類の作品を好きではない方が多いと知っている。そんな人たちに“人生映画”になるかもしれないと言うこともできないが、確かに好きなる人はいるかもしれないと信じている」とアピールした。

元記事情報

サイト名 WowKorea!
キャプチャー
サイトURL http://www.wowkorea.jp
元記事URL http://www.wowkorea.jp/news/enter/2017/0227/10184895.html

WowKorea!の新着動画


<占い>話題の占い師christy.(クリスティー.)が占う「NU’EST」再出発! 完全体となった彼らの今年の運勢は?

公開日:
 占い師のchristy.です。お待たせしました!  今回はリクエストも多かった、「NU’EST」を鑑定したいと思います。 彼らには以前、直接のインタビューやproduce101の時に鑑定した所、ファンの皆さんにも大好評を頂いていたので、また鑑定出来てうれしい限りです。あまりにも「当たりすぎている! 」と話題になっていた頃が懐かしいです。メンバーのミンヒョンが「Wanna One」での活動を終え、メンバー全員での活動も注目されています。 改めて、そんな彼らの今年の運勢など鑑定していきましょう。 「NU’EST」のメンバーと言えば、まさに「最強星」軍団! ここまで強い星の子達が集まっているのはかなりレアです。 初来日の日本公演から「必ず成功する」と確信していましたが、本当に成功するグループは奇跡に近い中、見事に彼らは夢を叶えてくれました。 今後も夢の東京ドームに向けて、良い星を活かして躍進することを願います。 2019年の彼らの運勢ですが、アロン以外は全員同じ星をしています。 ・アロン アロンは2019年の運勢ランキングNo.1の「七赤金星」です。 今年は夢を叶えるのにふさわしい1年と言えるでしょう。 しかもアロンは生まれながらに最強星を持っています。 あまりにも運が良いので、そこに甘えず努力すれば無敵の強さになります。 彼の星はとにかく頑張れば頑張るほど光り輝くので頑張ってもらいたいです。 一つ気を付けるとすれば、今年は信頼関係が壊れやすいので、特にメンバーとの関係性を大切にする必要があります。 恋愛も壊れやすいので、この時期は避けた方が無難を言えるでしょう。 ・JR/ベクホ/ミンヒョン/レン この4人は全員「五黄土星」になります。 去年の五黄土星は九星気学の星の中で一番運気が悪い中、彼らは見事に星の影響を乗り越えての大活躍でした。 さすが「最強星」軍団! 元々「五黄土星」は生まれながらにとても,運勢の強い星をしています。運気が悪い時期、ドン底時期に輝けるということは間違いなく「実力」を発揮していると言えます。 こうやってドン底の時期に逆に輝く人達もいるので、皆さんも運気が悪いからと言って落ち込む必要はありません。 実は、ドン底の時期の避け方は簡単です。例えば、2018年にドン底が来る場合は2017年に運気の貯金をすることが出来ます。ドン底を迎える前の年は名誉ある輝ける運勢にあります。その時期に運気の貯金をしておくと、次の年は何も影響がない人が多いです。 先に自分がどういう運勢なのかを知ることによって不運を避けることが出来るので,皆さんも自分の星の状況を知るといいでしょう。 そして彼らの大殺界、「空亡」も鑑定しました。 世間で言われている大殺界は3年間と言われていますが、気学では実際は2年間で、名前も「空亡」といいます。 鑑定した結果、「空亡」中だったメンバーが2人いました。(この場合、2年間なので2018年と2019年のことを指します。) JRとミンヒョンです。ここでも彼らは最強っぷりを発揮していました! さすがとしか言いようのない結果に正直、私も驚いています。 大殺界、「空亡」中は、皆さんも「何をしても上手くいかない」イメージだと思います。 彼らが証明してくれている通り、そんなことはありません。断言します。 最悪だからこその輝きがあるんです。かなり特殊な例なので、そのためにはアスリート並みの努力も必要ですが、不屈の精神力があれば乗り越えられない壁や運勢はないということです。彼らのような例を見て、もし空亡中の人は是非励みにして頂きたいです。 特に彼らの何が凄いかというと、JRとミンヒョンは2018年はドン底の運勢で更に「空亡」中。普通に鑑定していたら、死ぬほど気を付けて、とにかく何もしない方がいいとまで言われるような年だったにも関わらず、見事に逆境を成功に変えています。 占いという職業をしていて、これほど嬉しい鑑定結果はありません。 運勢を乗り越えられる証明と、不可能はないということを教えてもらえるからです。 更に、五黄土星の皆さんは2019年から運気が上り調子です。 夏ごろから運気が上昇していくので、今年が運気絶好調のアロンとこれから運気がうなぎ上りメンバー4人で、どこまでも行って欲しいですね。 私も心から応援しています。 いかがでしたか? 九星気学をベースにオリジナルの鑑定をしています。 運勢は自分の力で乗り越えられるということが伝わればうれしいです。 それではまたお会いしましょう〜。 【christy.プロフィール】 幼少の頃より、気学の大家である母親の元で方位学を学び、若くしてその才能を認められており、大企業や多数の著名人・有名人などを顧客に抱えている。 TV・ラジオ・MCなど占いの枠を超えて多方面でも活躍している。 九星気学や風水をベースにライフスタイルをプロデュースし、最近では恋愛統計学士としても話題を呼んでいる。 Twitter @christy516

元記事情報

サイト名 WowKorea!
キャプチャー
サイトURL http://www.wowkorea.jp
元記事URL http://www.wowkorea.jp/news/enter/2019/0216/10229510.html

WowKorea!の新着動画


新着情報


無料韓流ドラマ動画まとめサイト