WowKorea!「 <インタビューその2>俳優イ・ビョンホン、新作が1000万動員映画だと1%とも思っていない 」の情報をまとめているページです。

韓流DO > ニュース・情報サイト > WowKorea! > <インタビューその2>俳優イ・ビョンホン、新作が1000万動員映画だと1%とも思っていない

<インタビューその2>俳優イ・ビョンホン、新作が1000万動員映画だと1%とも思っていない

公開日:
 韓国俳優イ・ビョンホンが、映画にアドリブをよく入れることで有名だ。昨年12月21日に公開された映画「マスター」でもキム・ウビンに向けた「喉が痛いからちょっと座れ」、「フィリピンから来たんじゃなかったか? 」といった台詞や手の甲へのキスで観客を笑わせ、アドリブの実力を発揮した。  今作「シングルライダー」でもアドリブを入れたのかという質問に、イ・ビョンホンは「アドリブへの欲はない」と答えた。  「『シングルライダー』のような作品ではアドリブを使う機会が特になかった」とし、「シナリオの完成度が高いほどアドリブをする想像もできない。だからといってこれまでの作品が完成度が低いということではない(笑)。私が演じたジェフンのようなキャラクターとか、ジャンル上こういう映画でアドリブを入れようと考えない」と述べた。  イ・ビョンホンは人物の心理を追っていく作品が好みだという。「最近、私が主にしてきた映画がブロックバスター中心の作品だったので、今作が今まで見たことない映画だと思うだろうが、過去を振り返ってみるとこういった感性あふれる映画をしてきた」とし、「アクションもいいが、私はこういう感性あふれる映画が好みだ。演じることにおいて人物の感情に沿って表現するのが楽しい」と明かした。  前作「マスター」では観客動員数累積714万7063人で歴代37位を記録した。これについてイ・ビョンホンは「数字で映画を評価することが現実になる面もあるが、それが良い事ではないと思っている」と率直な気持ちを語った。  そして「私がこの映画を選択したとき、もう一つの1000万動員映画になると思ったことは1%たりともない」とし、「観客動員数が少なくてもシナリオがいいので再び選ぶと思う。どのような状況でも私は必ずまたこの映画を選ぶだろう」と今作への愛情を見せた。

元記事情報

サイト名 WowKorea!
キャプチャー
サイトURL http://www.wowkorea.jp
元記事URL http://www.wowkorea.jp/news/enter/2017/0227/10184894.html

WowKorea!の新着動画


【イベントレポ】“美味すぎてクセになる”「B1A4」専属モデルのチーズタッカルビ専門店「ホンチュンチョン」メディアレセプション開催

公開日:
 5人組ボーイズグループ「B1A4」が専属モデルを務めているチーズタッカルビ専門店「ホンチュンチョン」の日本第一号店が7月1日、東京・新大久保にオープンした。  韓国内だけで約170店舗ある人気店が満を持して日本に初上陸し、連日多くのお客さんで賑わっている。今回は、新メニューの試食会と称して7月17日(火)にメディアレセプションが行われた。  JR新大久保駅を降りて右手に歩くこと約5分、そこに見えてくる赤い看板が目印。店のイメージキャラクターを務める「B1A4」のメンバーが笑顔で出迎えてくれる。店内は、テーブル席とソファ席を合わせて約30席。壁には、今時の女の子をイメージしたオシャレな絵が描かれており、流行に敏感な女の子たちにも来てもらいやすい店作りを心がけているそう。  ここの看板メニューは、専門店ならではのとろ〜り熱々チーズと旨辛いチキンが絶品なチーズタッカルビ(3〜4人前3,720円)。チーズのまろやかさと、後からじわじわと来る辛さがクセになると評判だ。さらに、今回のレセプションでは、現在開発中という醤油味のチキンも登場。辛いものが苦手な日本人向けに考案した新フレーバーで、チーズとの相性もバッチリ。お願いすると同じ鍋で2つの味を堪能することもできるのがうれしい。  ほかにもキムチ味の王餃子(5個590円)や海鮮チヂミ(1,100円)が、続々とテーブルに並んだ。長さ約10cmほどある大きなギョウザは、キムチの旨味が凝縮されていて食べ応え抜群。外はパリッ、中はモッチリとした食感が楽しめる海鮮チヂミも外せないメニューのひとつ。ほかにも暑い夏にさっぱりと頂ける水冷麺(980円)やチャプチェ(980円)も、忘れずに頼みたい。  今後、新メニューとして提供予定のレインボーケーキも初お目見え。インスタ映え間違いなしのデザートの登場に、集まった記者たちも思わずカメラでパシャパシャと撮影していた。赤、オレンジ、黄色、緑、青の5層になったケーキは、フルーツのシロップを添えて提供される。クリームの甘さとシロップの甘酸っぱさが、辛さで疲れた口の中を癒してくれる。  そして何よりもチョン社長さんをはじめ、イケメンスタッフの気遣いも最高で…ことしの夏は大流行中のチーズタッカルビを食べに、「ホンチュンチョン」に足を運んでみてはいかがだろうか。 また、店内で「B1A4」の数々の映像を見られるのも、本当にうれしい。

元記事情報

サイト名 WowKorea!
キャプチャー
サイトURL http://www.wowkorea.jp
元記事URL http://www.wowkorea.jp/news/enter/2018/0719/10216996.html

WowKorea!の新着動画


新着情報


無料韓流ドラマ動画まとめサイト