WowKorea!「 韓国で”Me Too”に続き”Be(ビッ)Too”運動が拡散中…芸能人の両親、過去”借金問題”が続々と明るみに 」の情報をまとめているページです。

韓流DO > ニュース・情報サイト > WowKorea! > 韓国で”Me Too”に続き”Be(ビッ)Too”運動が拡散中…芸能人の両親、過去”借金問題”が続々と明るみに

韓国で”Me Too”に続き”Be(ビッ)Too”運動が拡散中…芸能人の両親、過去”借金問題”が続々と明るみに

公開日:
 セクハラに苦しむ被害者らが声をあげた”Me Too(ミートゥー)”に続き、韓国で”Be Too”運動が拡散している。Be(ビ)とは、韓国語で「借金」を意味し、借金未返済の問題に声をあげる人々が多発しているのだ。  ターゲットになっているのは、主に芸能人とその両親だ。  発端となったのは、ラッパーMicrodot(24)だった。彼の両親は、Microdotが4歳のころ、知人から借金をし、未返済のままニュージーランドに出国。結果的に、逃亡というかたちになった。その後、息子であるMicrodotが番組出演をきっかけに有名となり、同時に両親もテレビ番組で”顔出し”したことで、被害者が過去の未返済問題を主張し、警察が再捜査するに至った。  Microdotは幼少期の出来事で自身に記憶はないものの、両親の過去を謝罪。しかし、番組収録がキャンセルされるなど、自身の活動にも支障が及んでいる。  この件が発端となり、DOK2、「MAMAMOO」フィイン、女優チャ・イェリョン、そして大女優キム・テヒの夫でグローバル歌手のRain(ピ)にも同様の騒動が持ち上がった。  特にRain(ピ)は、被害を訴える人物が1億ウォン(約1千万円)の和解金を要求して侮辱するような暴言を吐くなど対立し、いまだ合意には至っていない。  同件について事務所側は、真偽について確認するため事務所代表とRain(ピ)の父親が相手側と接見したとし、「顔を合わせた席で、借用証は確認できず、約束手形の原本も確認することができなかった。該当帳簿または自宅にあると(相手側)が話し、確認を受けることはできなかった」と説明。  また「被害を主張している方々は、Rain(ピ)側へ家族に対する侮辱的な暴言、そして1億ウォン(約1000万円)の和解金を要請した」とし、「結局、接見した席で正確な資料を確認できず、これは公正ではないと判断した」と伝えた。  さらに、両親ではなく本人への”Be Too”も浮上。元バスケットボール選手で現在タレントとして活動中のウ・ジウォンが、5000万ウォン(約500万円)を返済していないとして訴えられた。  被害を主張している人物は「2013年、ウ・ジウォンへ5000万ウォン相当の金銭を貸したが、5年以上が経過した現在も返済されていない」と明かし、告訴を示唆した。

元記事情報

サイト名 WowKorea!
キャプチャー
サイトURL http://www.wowkorea.jp
元記事URL http://www.wowkorea.jp/news/enter/2018/1128/10224857.html

WowKorea!の新着動画


新着情報


無料韓流ドラマ動画まとめサイト