WowKorea!「 チョン・ジュンヨン、バラードコンサートを生中継「スラングは使わない」 」の情報をまとめているページです。

韓流DO > ニュース・情報サイト > WowKorea! > チョン・ジュンヨン、バラードコンサートを生中継「スラングは使わない」

チョン・ジュンヨン、バラードコンサートを生中継「スラングは使わない」

公開日:
 チョン・ジュンヨンが25日午後7時から、ソウル・ブルースクエアSAMSUNGカードホールで、単独コンサート「チョン・ジュンヨンLIVE CONCERT SEOUL 1st Part」を開催。今回のコンサートはポータルサイトNAVER Vアプリで生中継され、多くのファンが楽しむことができた。  チョン・ジュンヨンの音楽と共に、茶目っ気たっぷりなトークも楽しくことができる公演だった。チョン・ジュンヨンはファンと自然に冗談をやり取りし、余裕のある姿でステージに立った。本業で復帰しただけに、真剣なステージを一つずつ披露していった。時々、「生中継中だから、スラングは使わない」と話すなどトークセンスも加え、笑いも届けた。  チョン・ジュンヨンはこの日、アコースティックとピアノが加わったさまざまなステージを披露。これまでのコンサートとは異なる一味違う雰囲気で、チョン・ジュンヨンの音楽を奏でていった。穏やかに堂々と、余裕でスマートに退屈する間もなく、公演を進行していった。  チョン・ジュンヨンは「僕と君」のミュージックビデオの一部を公開したが、ドラマ「鬼<トッケビ>」の撮影場所で実際に行ったと明かした。彼は「次のコンサートの前、ヒットドラマが誕生したら、マネすることにした。本当に『鬼』を撮影した陸橋だと言っていた。演技をしたけれど、人が通るたびに恥ずかしくて」と話し、注目を集めた。  チョン・ジュンヨンはバラードコンサートを進行しながら、「バラードの感じ、いいでしょ? やっぱりボイスが素晴らしいから、バラードも心を動かす。なぜバラードにしたのかというと、今回のアルバムが全てバラードだから。この次のコンサートはスタンディングなので、バンドで行うつもり」と話した。   チョン・ジュンヨンは2月7日、1stアルバム「一人称」をリリースし、カムバック。タイトル曲「僕と君」は歌手チャン・ヘジンがフィーチャリングに参加した。“事件”以来、3か月ぶりの復帰を告げるアルバムだった。  今回のコンサートは歌手チョン・ジュンヨンの真の魅力を感じることができる場だった。ギター演奏から歌まで、見どころたっぷりに披露し、センスのあるトークまで飽きさせなかった。3か月のブランク後、さらに成長した、しかし変わらないチョン・ジュンヨンの心を垣間見ることができる時間だった。

元記事情報

サイト名 WowKorea!
キャプチャー
サイトURL http://www.wowkorea.jp
元記事URL http://www.wowkorea.jp/news/enter/2017/0226/10184788.html

WowKorea!の新着動画


新着情報


無料韓流ドラマ動画まとめサイト