WowKorea!「 【全文】Rain(ピ)側、両親の詐欺疑惑告発者に不信感吐露…「故人となった母親の名誉回復に努める」 」の情報をまとめているページです。

韓流DO > ニュース・情報サイト > WowKorea! > 【全文】Rain(ピ)側、両親の詐欺疑惑告発者に不信感吐露…「故人となった母親の名誉回復に努める」

【全文】Rain(ピ)側、両親の詐欺疑惑告発者に不信感吐露…「故人となった母親の名誉回復に努める」

公開日:
 韓国男性歌手Rain(ピ、36)側が両親の詐欺疑惑を暴露する、いわゆる「Be(ビッ/借金)Too」(Me Tooからの派生語)で物議となる中、所属事務所側が「詐欺を主張したA氏(告発者)が一貫してうその主張をしており、証拠として提出した帳簿の信頼性は信じ難い」と明らかにした。  Rain(ピ)の事務所RAINCOMPANYは30日、公式立場を通してA氏への法的対応予告とA氏の主張に反発する声明を出した。 以下、Rain(ピ)側の公式立場全文。 詐欺を主張する相手方のうその主張にいちいち対応できず、うそを主張し続ける場合、関連録音の一部を公開して原本を警察署に提出します。 27日の初対面当日、詐欺主張の相手側に脅迫した事実はなく、丁重に事実内容を確認して円満解決に向け、約1時間半対話したことを明らかとします。また、当時の“現場録音”だけでなく、“通話記録”のすべてを持っています。 1.相手側が証拠として公開した帳簿に関して 29日、詐欺主張の相手側が公開した一方的帳簿は借用証ではありません。または、借りたという証拠にはなりません。これはいつでも一方的に記載できるからです。 ある人間が10年間商売をしながら、金銭をいっさい受け取らず、米値を物々交換し続けることができますか。中間中間に精算したということです。これは市場で取引したことがあれば、誰でも分かる常識的な慣例です。 また、主張している債務額は相手側が持つ“借用証”や“手形原本”のような証明となる根拠書類を算出しなければなりません。一方だけが持っている帳簿は任意でいつでも、どんな方法ででも追加で自由記載が可能だからです。 また、該当帳簿が信頼し難い理由は、相手方が主張した(国民請願)文章の内容によると、1988年から2004年までRain(ピ)の母親と取引していたことを主張していますが、あの店が廃業したのが1999年でした。 また、Rain(ピ)の父親は当時、地方や海外に働きに出掛けていたため、店の運営はRain(ピ)の母親ひとりでおこなっていました。その後、Rain(ピ)の母親は2000年に亡くなりました。 ところで、故人がどのように2004年まで店の運営をできるでしょうか…。 このすべてが該当提示帳簿が疑わしい理由です。 2.当社は初めて債務に関する記事に接し、相手側に会って円満解決に向けた努力をしましたが、一貫したうその主張と悪意的インタビュー、そして虚偽事実の主張をやめず、故人となられたRain(ピ)の母親とその家族、所属アーティストまでを欺きました。 Rain(ピ)の母親、故人は病気で亡くなりました。最後まで医療費がなく、いまも責任を感じているRain(チョン・ジフン)にとっては致命的な傷となりました。少なくとも、故人となられた母親をそう言うのはやめてほしかったです。 真の謝罪を望み元金のみ保障して下さればという詐欺主張相手方の文章はどこへ行き、故人となった母親と父親への侮辱的暴言や相手方が主張する元金の4倍にあたる“1億ウォン(約1000万円)”を要求されました。 これは合法的な証拠の提示と正当な手続きに円満解決の要求ではなく、大衆世論を糊塗するためだけにオンラインコミュニティに歪曲した主張文を掲示し拡散する方法で、苦痛を与えています。これは明白な虚偽事実の流布および名誉毀損です。 3.改めて申し上げます。“借用証原本”が確認できれば全額返済します。(これは2次、3次と次の被害を防ぐためにです) 4.最後に当社は故人となられたRain(ピ)の母親の名誉回復のため、時間がかかってでも正当な法的手続きをおこなっていきます。

元記事情報

サイト名 WowKorea!
キャプチャー
サイトURL http://www.wowkorea.jp
元記事URL http://www.wowkorea.jp/news/enter/2018/1130/10225043.html

WowKorea!の新着動画


「WINNER」、香港ツアーのビハインド公開…バラエティセンス爆発

公開日:
 「WINNER」が知られざるバラエティセンスを大放出した香港ツアーのビハインド映像を公開した。  YGエンターテインメントは16日午後2時、公式ブログに「WINNER」の香港ツアーメイキングフィルムを掲載。映像には、メンバーたちの食べる姿やショッピングに続き、香港コンサートの模様が収められ、臨場感を加えた。  映像を見ると、イ・スンフンは「香港に行くから、みんなが“マンゴージュース”を必ず飲んでみてと言った」とし、メンバーたちと香港の代表的な食であるマンゴージュースの店に向かった。ジャンケンで負けた人がマンゴージュースを買うことにした中、MINOは続けざまに試みたジャンケンに負け続け、予期しない大きな笑いを与えた。  続けてイ・スンフンは本格的に市場ショッピングをする前、メンバーたちに“4文字ゲーム”を提案。またもMINOが珍解答で負けて、大きな笑いをもたらした。  続けて公開された香港コンサート現場では、公演前から集まった多くの現地ファンが目を引いた。ファンは一斉に「WINNER」と連呼し、コンサートへのワクワク感を示した。ステージに上がる前、メンバーたちは最後のアジアツアー公演である香港公演を大盛況のうちに終えるため、「WINNER」と叫び、チームワークをしっかり固めた。この日、メンバーたちはあちこち回りながら幸せな表情で、情熱的な公演を続けた。  続けて、忙しいツアースケジュールの中、カフェで余裕を楽しんだメンバーたちは、ことし最後のアジアツアーだった“香港ツアー”の感想を明かした。  MINOは「ファンの愛を感じることができて、良い時間になったと思う。ありがとう。INNER CIRCLE(『WINNER』のファン)! 」と叫び、ファンへの無限の愛情を表現した。ジヌも「たくさんの関心と愛をくださり、『WINNER』に会いに来てくださって本当に感謝している」と伝えた。  「WINNER」は来年1月5日、ソウル・アンコールコンサートとデビュー以来、初めて開催する北米ツアーで、精力的に公演活動を展開する計画。さらに、12月19日には3rdアルバムを発表する前、ニューシングル「MILLIONS」を公開し、ことし年末の歌謡界を魅了する予定だ。

元記事情報

サイト名 WowKorea!
キャプチャー
サイトURL http://www.wowkorea.jp
元記事URL http://www.wowkorea.jp/news/enter/2018/1216/10226026.html

WowKorea!の新着動画


チョン・ヘイン、“おひさま笑顔”で「幸せな一日になりますように」

公開日:
 俳優チョン・ヘインがファンと触れ合い、幸せな一日を過ごした。  16日午前、チョン・ヘインは自身のInstagramに「皆さんのきょうが幸せで大切な一日になりますように」と書き込み、数枚の写真をアップ。写真には、カメラを見詰めているチョン・ヘイン、そして、大阪でのファンミーティングの様子が収められている。  写真を見ると、チョン・ヘインはスーツを着て、温かい笑顔を浮かべているのが目を引く。また、客席を埋め尽くしたファンと共に手でハートを作り、写真を撮っているチョン・ヘインの顔は、まさに彼のニックネームである“おひさま笑顔”がいっぱいだ。ファンもそんなチョン・ヘインとの出会いに、嬉しそうに笑顔を浮かべている。  ファンのコメントを見ると、ファンらは「ファンにエネルギーをもらいながら、2018年を締めくくってください」、「お疲れさまでした」、「ヘインさんのおかげで楽しい時間を過ごせました」などの反応を示している。  チョン・ヘインは大阪でのファンミーティングのため、15日に日本へ向かった。彼は来年、映画「ユヨルの音楽アルバム」の公開を控えている。

元記事情報

サイト名 WowKorea!
キャプチャー
サイトURL http://www.wowkorea.jp
元記事URL http://www.wowkorea.jp/news/enter/2018/1216/10226024.html

WowKorea!の新着動画


チョン・ヘイン、“おひさま笑顔”で「幸せな一日になりますように」

公開日:
 俳優チョン・ヘインがファンと触れ合い、幸せな一日を過ごした。  16日午前、チョン・ヘインは自身のInstagramに「皆さんのきょうが幸せで大切な一日になりますように」と書き込み、数枚の写真をアップ。写真には、カメラを見詰めているチョン・ヘイン、そして、大阪でのファンミーティングの様子が収められている。  写真を見ると、チョン・ヘインはスーツを着て、温かい笑顔を浮かべているのが目を引く。また、客席を埋め尽くしたファンと共に手でハートを作り、写真を撮っているチョン・ヘインの顔は、まさに彼のニックネームである“おひさま笑顔”がいっぱいだ。ファンもそんなチョン・ヘインとの出会いに、嬉しそうに笑顔を浮かべている。  ファンのコメントを見ると、ファンらは「ファンにエネルギーをもらいながら、2018年を締めくくってください」、「お疲れさまでした」、「ヘインさんのおかげで楽しい時間を過ごせました」などの反応を示している。  チョン・ヘインは大阪でのファンミーティングのため、15日に日本へ向かった。彼は来年、映画「ユヨルの音楽アルバム」の公開を控えている。

元記事情報

サイト名 WowKorea!
キャプチャー
サイトURL http://www.wowkorea.jp
元記事URL http://www.wowkorea.jp/news/enter/2018/1216/10226024.html

WowKorea!の新着動画


【全文】「AOA」ソリョン側、「火薬ではなく風邪の症状で過呼吸、現在回復」

公開日:
 「AOA」ソリョンが、ステージ中に倒れたことについて、所属事務所側がもう一度立場を示した。  所属事務所FNCエンターテインメント側は16日、「ソリョンは軽い風邪の症状で喉が腫れ、コンディションが良くない状態で、多くの人が集まった室内ステージの暑い空気により、瞬間的に過呼吸になった」と明かした。  続けて「すぐに追加検査を受け、現在はコンディションをかなり回復した状態。主催側の確認をした結果、イベントに使用された特殊効果自体は火薬ではなく、人体に無害な火花だったという。イベント当日は余裕がなく、正確に案内ができなかった点をお詫び申し上げる」と付け加えた。  ソリョンは15日午後、ソウル・高麗(コリョ)大学ファジョン体育館で開催されたイベント「FORTNITE KOREAオープン2018」に参加し、「AOA」としてステージを飾った。しかし、「Like a Cat」のステージ中に倒れて座り込み、ほかのメンバーに支えられてステージ裏へと向かった。  ファンの心配の声が相次ぐとFNCエンターテインメント側は公式カフェを通じて、「ソリョンがステージ中 特殊効果の火薬でめまいを感じたため、すぐに病院に運んだ」と明かしていた。 以下、所属事務所の公式立場全文。 こんにちは。FNCエンターテインメントです。 15日に行われたAOAのイベント関連、ソリョンの体調について詳しい病院の診断結果を申し上げます。 ソリョンは軽い風邪の症状で喉が腫れ、コンディションが良くない状態で、多くの人が集まった室内ステージの暑い空気により、瞬間的に過呼吸になりました。 すぐに追加検査を受け、現在はコンディションをかなり回復した状態です。 主催側の確認をした結果、イベントに使用された特殊効果自体は火薬ではなく、人体に無害な火花だったといいます。 イベント当日は余裕がなく、正確に案内ができなかった点をお詫び申し上げます。

元記事情報

サイト名 WowKorea!
キャプチャー
サイトURL http://www.wowkorea.jp
元記事URL http://www.wowkorea.jp/news/enter/2018/1216/10226023.html

WowKorea!の新着動画


「SF9」チャニ、「SKYキャッスル」で熱演…真心のこもった演技力光る

公開日:
 「SKYキャッスル」のチャニが、真心のこもった演技で視聴者の心を動かした。  「SF9」のメンバーであり、俳優として活動中のチャニは、JTBC金土ドラマ「SKYキャッスル」で、イ・スイム(イ・テラン)、ファン・チヨン(チェ・ヨンウォン)の息子であり、私教育を受けずして、シンア高校の首席となったウジュ役を演じている。  14日〜15日に放送された同ドラマで、母親をうしなったヘナ(キム・ボラ)の悲しみを共感し、癒してあげるウジュの姿が描かれた。ウジュも幼い頃、母親の介護をしながら、長い間病院で過ごしたし、母親が早くに亡くなったため、ヘナの気持ちや状況を心から理解できた。チャニはそんなウジュの立場を真心のある演技で表現し、視聴者の気持ちを切なくした。  ウジュは優しいが、時には誰よりもしっかりした姿を見せ、「SKYキャッスル」の中で注目されている。また、若くして母親を失い、スイムを新しい家族として受け入れなければいけなかった過去を通じて、人に対する理解や共感能力を備えたキャラクターとして温かさを加えている。  それに加え、チャニは特有の落ち着いた、安定的な演技力でキャラクターを上手く演じこなしている。また、ヘナに対する思いやりや、関心が徐々に愛に変わっていくウジュの心理をより深く表現し、今後の展開の期待を集めている。さらに、キャラクターにぴったりな清潔感のあるマスクと表情で、シンクロ率を高めている。

元記事情報

サイト名 WowKorea!
キャプチャー
サイトURL http://www.wowkorea.jp
元記事URL http://www.wowkorea.jp/news/enter/2018/1216/10226021.html

WowKorea!の新着動画


「BLACKPINK」JENNIE、ラブリーな魅力炸裂!

公開日:
 「BLACKPINK」JENNIE(ジェニ)が愛らしい魅力でファンを魅了した。  JENNIEは15日午後、自身のSNSに「私たち、もう明日が最後。see you tomorrow blinks」と書き込み、数枚の写真をアップ。  公開された写真を見ると、JENNIEの愛らしい魅力が収められている。JENNIEはツインテールでハツラツさを加えた。また、ハート型のサングラスをかけ、ウインクをするなど、純粋な姿が印象的だ。  JENNIEの愛らしいながらも、個性ある魅力が際立っている。特に、ハート型のサングラスをスタイリッシュに使いこなしているのが目を引く。子供のように純粋で天真爛漫なJENNIEの姿に、ファンも熱い反応を示している。  JENNIEは先月、初のソロ曲「SOLO」をリリース。音源チャート1位を総なめするなど、ソロとしても大成功の活動を展開してきた。

元記事情報

サイト名 WowKorea!
キャプチャー
サイトURL http://www.wowkorea.jp
元記事URL http://www.wowkorea.jp/news/enter/2018/1216/10226017.html

WowKorea!の新着動画


「MAMA」で大胆ステージのファサ(MAMAMOO)、12月ガールズグループ個人ブランド評判1位

公開日:
 ガールズグループの個人ブランド評判2018年12月のビッグデータ分析結果、1位は「MAMAMOO」ファサ、2位は「BLACKPINK」JENNIE(ジェニ)、3位は「Red Velvet」アイリーンだった。  韓国企業評判研究所はガールズグループの個人ブランド評判ビッグデータを分析するため、2018年11月14日から12月15日まで、ガールズグループ432人のブランドビッグデータを測定。ガールズグループ個人ブランドに対する消費者の参与指数、メディア指数、疎通指数、コミュニティ指数を分析した。  12月のガールズグループ個人ブランド評判トップ30は「MAMAMOO」ファサ、「BLACKPINK」JENNIE(ジェニ)、「Red Velvet」アイリーン、「TWICE」ジヒョ、「TWICE」ナヨン、「TWICE」モモ、「Red Velvet」スルギ、「EXID」ハニ、「TWICE」ミナ、「TWICE」サナ、「MAMAMOO」フィイン、「EXID」ソルジ、「BLACKPINK」ジス、「IZ*ONE」チャン・ウォニョン、「TWICE」ダヒョン、「Red Velvet」ジョイ、「MAMAMOO」ソラ、「IZ*ONE」アン・ユジン、「TWICE」ジョンヨン、「GFRIEND」ソウォン、「GFRIEND」ユジュ、「GFRIEND」シンビ、「TWICE」チェヨン、「MAMAMOO」ムンビョル、「Red Velvet」ウェンディ、「EXID」ジョンファ、「Red Velvet」イェリ、「IZ*ONE」宮脇咲良、「IZ*ONE」キム・ミンジュ、「TWICE」ツウィの順だった。  韓国企業評判研究所のク・チャンファン所長は「12月のガールズグループ個人ブランド評判1位を記録した『MAMAMOO』ファサはリンク分析で“ホットだ、華やかだ、完璧だ”が高く、キーワード分析では“MAMA、ステージ衣装、露出”が高かった。肯否定比率では肯定比率73.98%だった」と伝えた。

元記事情報

サイト名 WowKorea!
キャプチャー
サイトURL http://www.wowkorea.jp
元記事URL http://www.wowkorea.jp/news/enter/2018/1216/10226016.html

WowKorea!の新着動画


ナム・ジュヒョク、「1415」の「When It Snows」MVで涙の演技を熱演

公開日:
 俳優ナム・ジュヒョクの切ない感情表現が、男性デュオ「1415」の声と完璧にマッチし、ファンの目と耳を魅了している。  ナム・ジュヒョクは15日午後6時にリリースされた「1415」の2nd EPアルバム「FROM : X」のタイトル曲「When It Snows」のミュージックビデオの主人公として活躍。ナム・ジュヒョクは、寂しさや別れの痛みを歌う「1415」のずっしりと重みがありながらも独特な声を代弁している。  ナム・ジュヒョクは、 寒い冬にぴったりな温かくソフトなまなざしはもちろん、切なさあふれる涙の演技で、聴く人を視覚的にも魅了。古いカメラやカセットなどをいじるナム・ジュヒョクから、離れてしまった初恋の相手の香りや、それによる寂しさ、さらには、もしかしたらその人とまた会えるかもしれないというトキメキまでキャッチすることができる。  目を背けたくなる現実だが、別れという真実と向き合ったナム・ジュヒョクの表情は繊細だ。思い出を焼却するシーンの空虚な彼のまなざしは寂しい。ハンドルの前で、感情が込み上げ、あふれ出てしまった涙も痛々しい。  ナム・ジュヒョクはミュージックビデオの撮影現場で、毎回制作陣が求めていることを理解し、それを表現して拍手を浴びた。制作陣は感性あふれる涙の演技に満足したという。  現在、ナム・ジュヒョクは2019年上半期に放送予定のJTBCドラマ「眩しくて」の撮影中だ。

元記事情報

サイト名 WowKorea!
キャプチャー
サイトURL http://www.wowkorea.jp
元記事URL http://www.wowkorea.jp/news/enter/2018/1216/10226015.html

WowKorea!の新着動画


「EXO」、ビルボードも絶賛の新曲「Love Shot」が1位継続

公開日:
 「EXO」が1位を継続している。  「EXO」が13日に発表した新曲「Love Shot」が音源チャートで1位を記録中。発表直後、1位にランクインした「EXO」は着実に上位圏に留まり、人気を博している。  同曲は16日午前8時現在、韓国国内最大の音源サイトMelOnで1位を記録。MelOnをはじめ、大部分の音源チャートでも上位圏を記録しているほか、同曲をはじめ、「EXO」のほかの曲もリアルタイムチャートで、続々とランクインしている。  「EXO」の新曲は発表直後、米国・ビルボードから高評価を受けた。ビルボードは「EXO」の「Love Shot」について、「最も感覚的なパフォーマンス。メンバーたちは魅惑的な振付で誘惑している」と報じた。  さらに、今回のアルバムは米国、カナダ、フランス、イタリア、フィンランド、メキシコ、インドネシア、ロシアなど全世界60地域のiTunesアルバムチャートでも1位を獲得した。  「Love Shot」は重みが感じられる808ベースと、中毒性のあるサビが印象的なポップダンスナンバー。歌詞には物寂しい世の中で、どんどん忘れられていく真の愛の意味を取り戻し、共に歩むことを願うメッセージを込め、メンバーのCHEN(チェン)とCHANYEOL(チャンヨル)が作詞に参加し、曲の魅力を一段と高めた。

元記事情報

サイト名 WowKorea!
キャプチャー
サイトURL http://www.wowkorea.jp
元記事URL http://www.wowkorea.jp/news/enter/2018/1216/10226013.html

WowKorea!の新着動画


「EXO」、ビルボードも絶賛の新曲「Love Shot」が1位継続

公開日:
 「EXO」が1位を継続している。  「EXO」が13日に発表した新曲「Love Shot」が音源チャートで1位を記録中。発表直後、1位にランクインした「EXO」は着実に上位圏に留まり、人気を博している。  同曲は16日午前8時現在、韓国国内最大の音源サイトMelOnで1位を記録。MelOnをはじめ、大部分の音源チャートでも上位圏を記録しているほか、同曲をはじめ、「EXO」のほかの曲もリアルタイムチャートで、続々とランクインしている。  「EXO」の新曲は発表直後、米国・ビルボードから高評価を受けた。ビルボードは「EXO」の「Love Shot」について、「最も感覚的なパフォーマンス。メンバーたちは魅惑的な振付で誘惑している」と報じた。  さらに、今回のアルバムは米国、カナダ、フランス、イタリア、フィンランド、メキシコ、インドネシア、ロシアなど全世界60地域のiTunesアルバムチャートでも1位を獲得した。  「Love Shot」は重みが感じられる808ベースと、中毒性のあるサビが印象的なポップダンスナンバー。歌詞には物寂しい世の中で、どんどん忘れられていく真の愛の意味を取り戻し、共に歩むことを願うメッセージを込め、メンバーのCHEN(チェン)とCHANYEOL(チャンヨル)が作詞に参加し、曲の魅力を一段と高めた。

元記事情報

サイト名 WowKorea!
キャプチャー
サイトURL http://www.wowkorea.jp
元記事URL http://www.wowkorea.jp/news/enter/2018/1216/10226013.html

WowKorea!の新着動画


ヒョナ&イドン、甘いバッグハグでラブラブぶり公開

公開日:
 歌手ヒョナとイドンがラブラブなバッグハグで愛情をアピールした。  ヒョナは16日、自身のSNSにイドンと撮ったカップル写真数枚を公開。2人は交際をオープンにし、“ラブスタグラム”を続けながら、愛情を示している。  公開された写真を見ると、イドンはヒョナにバッグハグし、ラブラブな雰囲気を演出している。愛情あふれる2人の姿が印象的で、ヒョナもイドンの甘いバッグハグを楽しんでいる様子だ。  ヒョナとイドンは恋愛の事実を公開した後、元所属事務所CUBEエンターテインメントと揉める事態となり、結局専属契約を解除して独立。その後、ヒョナはSNSを通じて、イドンとのデート写真を公開するなど、正直で堂々とした歩みを見せている。  そんなヒョナとイドンの率直な姿に、ファンからは応援する声も上がっている。

元記事情報

サイト名 WowKorea!
キャプチャー
サイトURL http://www.wowkorea.jp
元記事URL http://www.wowkorea.jp/news/enter/2018/1216/10226011.html

WowKorea!の新着動画


【公式立場】「AOA」ソリョン、現在休息中「ステージで倒れたのは火薬のため」

公開日:
 「AOA」ソリョンがステージ上で倒れた。  ソリョンは15日午後、ソウル・高麗(コリョ)大学ファジョン体育館で開催されたイベント「FORTNITE KOREAオープン2018」に参加し、「AOA」としてステージを飾った。  この日、ソリョンは良くないコンディションでステージに上がった。ステージを披露していたところ、ソリョンは途中で吐き気を催したり、急激に顔色が悪くなるなど、観客を驚かせた。結局、ソリョンは「Like a Cat」のステージ中に倒れて座り込み、ほかのメンバーに支えられてステージ裏へと向かった。  ファンの心配が相次ぐと、所属事務所FNCエンターテインメント側は公式ファンカフェを通じて、「ソリョンがステージ中 特殊効果の火薬でめまいを感じたため、すぐに病院に運んだ」と明かした。  ソリョン側は「現在、ソリョンは病院での治療後、家に戻って休んでいる状態」とし、「メンバーたちの健康により細心の注意を払うようにしていく。改めてファンの皆さんにご心配をおかけすることになり、謝罪の言葉を申し上げる」と伝えた。

元記事情報

サイト名 WowKorea!
キャプチャー
サイトURL http://www.wowkorea.jp
元記事URL http://www.wowkorea.jp/news/enter/2018/1216/10226010.html

WowKorea!の新着動画


新着情報


無料韓流ドラマ動画まとめサイト