WowKorea!「 「Wanna One」オン・ソンウ側、悪質な書き込み者に告訴状提出「善処はない」 」の情報をまとめているページです。

韓流DO > ニュース・情報サイト > WowKorea! > 「Wanna One」オン・ソンウ側、悪質な書き込み者に告訴状提出「善処はない」

「Wanna One」オン・ソンウ側、悪質な書き込み者に告訴状提出「善処はない」

公開日:
 Fantagioがオン・ソンウ(Wanna One)を皮切りに、所属アーティスト保護のため、悪質な書き込み者への強硬対応に乗り出す。  Fantagioは「去る12日と本日(23)の2度にわたり、ソウル中央地方検察庁に所属アーティスト オン・ソンウを侮辱したり、名誉を毀損した者などを選別し、告訴状を提出した」と明らかにした。  Fantagioはオンライン上に流布されているオン・ソンウに対する虚偽の事実及び悪意的な人身攻撃性の誹謗(ひぼう)や侮辱、書き込み、掲示物および複写、流布などを通じた拡大再生産行為など、所属アーティストの権利及び名誉を毀損する慢性的な一部悪質な書き込み者の行為がこれ以上、黙過できないほどに至ったと判断し、これに対して法的措置を取ったもの。  またこれまで告訴・告発対象者らが事実ではない掲示物でアーティストを侮辱し、名誉を毀損するなど大きな被害を被ってきたとし、「善処はない」と強硬な態度を見せた。  先立って、Fantagioはコ・スンウ弁護士が所属している法務法人 江南と受任契約を締結した。Fantagioは約4000件の書き込みや掲示物などを一つひとつ検討し、アーティストの権利や名誉を棄損した事実が明白な作成者らを優先的に告訴した。  一方、Fantagioは「これまで悪質な掲示物や書き込みにより、所属アーティストはもとより、アーティストを応援して愛してくださるファンのみなさんも多くの苦痛や傷を負った」とし「オン・ソンウを皮切りに、該当業務を専担するローファームと共に所属アーティスト保護次元で、慢性的な悪質な書き込みを対象に民事刑事上の法的対応を続ける方針だ」と付け加えた。

元記事情報

サイト名 WowKorea!
キャプチャー
サイトURL http://www.wowkorea.jp
元記事URL http://www.wowkorea.jp/news/enter/2018/1023/10222615.html

WowKorea!の新着動画


BOM(元2NE1)、ニューアルバムで5月2日に”超高速”カムバックへ

公開日:
 韓国ガールズグループ「2NE1」の元メンバーBOMが、2か月ぶりにニューアルバムでカムバックする。  25日、所属事務所は「BOMが来る5月2日午後6時、ニューアルバム『re: BLUE ROSE』を発表する予定」と明かした。  先月、アルバム「Spring(春)」を引っ提げ8年ぶりにソロで復帰したBOMは、タイトル曲「春」で音楽番組1位候補および韓国主要音源サイト・リアルタイムチャート、iTunes11か国K-POPソングチャートで1位を記録するなど、成功的なカムバックとなった。  BOMは、長い空白期間があったにも関わらず、変わらぬ声援を送り続けてくれたファンへ「恩返し」の気持ちで、約2か月という超高速カムバックを決定した。

元記事情報

サイト名 WowKorea!
キャプチャー
サイトURL http://www.wowkorea.jp
元記事URL http://www.wowkorea.jp/news/enter/2019/0425/10233768.html

WowKorea!の新着動画


韓国警察、V.I(元BIGBANG)の性接待あっせんを「事実上、確認」=女性17人を立件

公開日:
 韓国人気グループ「BIGBANG」の元メンバーV.I(スンリ、28)の性接待あっせん疑惑を捜査する警察が、性売買で挙げられた女性17人を立件し捜査している。  25日、ソウル地方警察庁の関係者は「性接待に関連した女性17人を聴取し立件した」とし、「彼女たちは、売春容疑について大部分を認めている」と明かした。  また、同関係者は「女性17人を立件したが、この中には売春した人物、またあっせん容疑がもたれる人物も含まれている」と説明した。  なお、現時点で立件された女性らは、全員がV.Iの「日本人投資家に対する性接待疑惑」に関連のある人物と伝えられている。

元記事情報

サイト名 WowKorea!
キャプチャー
サイトURL http://www.wowkorea.jp
元記事URL http://www.wowkorea.jp/news/enter/2019/0425/10233762.html

WowKorea!の新着動画


新着情報


無料韓流ドラマ動画まとめサイト