WowKorea!「 「PRODUCE 101」出演チェ・ウンビン、“買占め騒動”SHAUNを狙った発言か 」の情報をまとめているページです。

韓流DO > ニュース・情報サイト > WowKorea! > 「PRODUCE 101」出演チェ・ウンビン、“買占め騒動”SHAUNを狙った発言か

「PRODUCE 101」出演チェ・ウンビン、“買占め騒動”SHAUNを狙った発言か

公開日:
 韓国オーディション番組「PRODUCE 101」に出演していたチェ・ウンビンが、“アルバム買占め騒動”の渦中にある歌手SHAUNを狙ったような発言をして注目を集めている。  “EB”という名で活動中のチェ・ウンビンは17日、自身のSNSに「心証はあるが、正確な物証がないから腹を切れと言わんばかりに」という文章を掲載した。  これは、2011年に夏の恒例ロックフェス「サマーソニック」にも出演した韓国バンド「THE KOXX」メンバーのSHAUNの曲「Way Back Home」が、音源チャートで突然1位になったことについて発言しているとみられている。SHAUNの曲は、チャートインしてから10日ほどで「BLACKPINK」や「TWICE」、「Apink」を抑えて1位になり、波紋を広げていた。「Way Back Home」は発売されてから約1か月経っている曲という点と、タイトル曲ではなくアルバム収録曲であるという点、そして急にチャートインしてから10日で1位になったという点から、音源チャートの操作やアルバム買占めがあったのではないかという疑惑が浮上した。  これに対してチェ・ウンビンは「心証はあるが、正確な物証がないから腹を切れと言わんばかりに。確かにこのような反応を予想できなかったはずはないのに、それを知っていてもやったというのは芸術に携わる人間としてイメージが棄損されたり、本人の音楽性が疑われたりしようとも、チャートインして稼ぐ金が大事だったということだろう。見るに堪えない」とコメントした。  続けて「日頃、メディアに関心が高く、私たちが利用する音源サービスの利用者の好みや推移を少しでも知っている人間ならば、今の状況が非常に度が過ぎた非現実的なことであると知っていると思う。もちろん可能かもしれない。ほぼ歩いていて雷に当たるような確率で」と意味深な発言を掲載して注目を集めた。  一方、SHAUN側は17日、公式報道資料で「買占めや操作、違法なマーケティングはない」とし、「我々の成果は批判されることではなく、巨大なファンが基盤になっていなくても、伝統的なメディアを渉猟した巨大な権力が存在しなくても、良いコンテンツをもとに良い戦略を立てれば良い音楽はいくらでも大衆に紹介できるということを見せる事例だと考えている」と主張した。

元記事情報

サイト名 WowKorea!
キャプチャー
サイトURL http://www.wowkorea.jp
元記事URL http://www.wowkorea.jp/news/enter/2018/0717/10216847.html

WowKorea!の新着動画


新着情報


無料韓流ドラマ動画まとめサイト