WowKorea!「 「CROSS GENE」、「『SHINHWA』先輩のようにCROSS GENEカンパニーを立てるのが夢」 」の情報をまとめているページです。

韓流DO > ニュース・情報サイト > WowKorea! > 「CROSS GENE」、「『SHINHWA』先輩のようにCROSS GENEカンパニーを立てるのが夢」

「CROSS GENE」、「『SHINHWA』先輩のようにCROSS GENEカンパニーを立てるのが夢」

公開日:
 「CROSS GENE」が1年3か月ぶりにカムバックした。久しぶりのカムバックなので、メンバーたちも待っていたという。カムバック後、メンバーたちと会い、感想を聞くと、「楽しく満足しながら活動している」とハツラツと答えた。  「CROSS GENE」は今月8日、5thミニアルバム「ZERO」でカムバック。メンバーのキャスパーが脱退したことで、リーダーのシンを中心にタクヤ、ヨンソク、サンミン、セヨンの5人体制となった。  「CROSS GENE」は「1年3か月ぶりのカムバック。最初は実感がわかなかった。長い時間なので、それでもこのように周りの方たちがたくさん応援してくれて、ファンの皆さんが応援してくれるので、実感がわいた。最初は放送時間も変わって、適応することができなかった。『ミュージックバンク』の出勤フォトウォールもかなり変わっていた。僕たちだけすっぴんだった」とその間の変化について打ち明けた。  カムバック当日に行われたショーケースで、ヨンソクは「『CROSS GENE』だけの社屋を建てたい。そこで僕たちの後輩も僕たちが養成し、育てて『CROSS GENE』ならではの魅力をずっと継続していきたい」と抱負を語り、話題を集めたことがある。  ヨンソクは「僕たちの会社の取締役とも、(ヨンソク)CROSS GENEカンパニーを立ち上げるのが夢だという話を交わしたことがある。『SHINHWA』先輩のSHINHWAカンパニーのように、『CROSS GENE』も5人で社屋を建てたい。事務所四天王になるのが目標」と笑いながら伝えた。  いつの間にか「CROSS GENE」はデビュー7年目になった。多くのアイドルグループが変動を迎える年だ。「CROSS GENE」もことし5人組というメンバー変動があったが、これをきっかけにチームワークがさらに深まった。  セヨンは「僕たちだけの個性は何か、いつもそういうことを議論している。今回は僕たちが追及していたものとコンセプトがぴったり合ったと思う。セクシーさをたくさん盛り込もうと努力したし、僕たちのいまの気持ちを歌詞に込めるため、歌もたくさん出したけれど、本当に反応も良いし、ファンの皆さんも同じ気持ちなのか、共感もしてくれて、今回のコンセプトはすごく合っている。僕たちのカラーを、確実に『CROSS GENE』ならではのカラーというものはコレだとはっきりとは言えない。探している過程」と説明した。  シンは最後に待ってくれていたファンに「1年3か月ぶりに『CROSS GENE』がカムバックした。長いといえば長く、短いといえば短い時間だけれど、ファンの皆さんが『待っていました』『帰ってきてくれてありがとう』と言ってくれた。その言葉がうれしくもあり、申し訳ない気持ちにもなった。そのように待たせてしまった申し訳なさに応えられるような活動になったらいいと思う」と伝えた。  今回のアルバムを通して、叶えたい目標は「1位」より、ファンの満足だ。シンは「いつも望んでいる音楽の方向性はチャート1位ももちろんうれしいが、ファンが好きになってくれることが良い音楽だと思う。ファンの方1人1人を笑顔にできたら。僕たちも笑いながら活動していく。記事を読んでいる全ての方の家族が、安らぎと愛で満たされてほしい」とあいさつした。

元記事情報

サイト名 WowKorea!
キャプチャー
サイトURL http://www.wowkorea.jp
元記事URL http://www.wowkorea.jp/news/enter/2018/0527/10213521.html

WowKorea!の新着動画


新着情報


無料韓流ドラマ動画まとめサイト