WowKorea!「 「求めて苦労」レン(NU’EST)「番組で末っ子なので心配…先輩方がよくしてくれた」 」の情報をまとめているページです。

韓流DO > ニュース・情報サイト > WowKorea! > 「求めて苦労」レン(NU’EST)「番組で末っ子なので心配…先輩方がよくしてくれた」

「求めて苦労」レン(NU’EST)「番組で末っ子なので心配…先輩方がよくしてくれた」

公開日:
 韓国アイドルグループ「NU’EST」レン(チェ・ミンギ)が「求めて苦労」出演の感想を伝えた。  レンは13日午後2時、ソウル・麻浦区(マポグ)上岩洞(サンアムドン)JTBC本社社屋で開かれたJTBC「求めて苦労」の制作発表会で「末っ子でもあり、(バラエティの)経験がないので心配もしたし、先輩方とどうやって親しくなるかと心配だった」と述べた。  彼は続けて「心配とは異なり、先輩方がとてもよくしてくださった」とし「肉体的に大変だったけど、そうしてこそ番組が面白くなると思って、できる限り頑張った」と告白した。  一方、「求めて苦労」は芸能界の求めて苦労の代表走者らが物を売って準備した経費で楽しむ自給自足旅行バラエティだ。「god」パク・チュニョン、チョン・ギゴ、ソユ(元SISTAR)、「Girl’s Day」ソジン、レンらが出演する。来る14日午前10時、モバイル動画アプリ「oksusu」を通じて先行公開され、同日夜9時30分JTBC2チャンネル、22日午後12時20分にJTBCチャンネルで放送される。

元記事情報

サイト名 WowKorea!
キャプチャー
サイトURL http://www.wowkorea.jp
元記事URL http://www.wowkorea.jp/news/enter/2017/0913/10197662.html

WowKorea!の新着動画


≪韓国ドラマNOW≫「ランジェリー少女時代」5話

公開日:
 ※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。  25日に放送されたKBSドラマ「ランジェリー少女時代」5話では、父親が心配でごはんも食べられないヘジュ(チェ・ソジン)とそんなヘジュを心配するヨンチュン(イ・ジョンヒョン(CNBLUE))の様子が描かれた。  ヘジュの学校の先生たちは、ヘジュの父親について「アカだった。休暇ではなく辞めさせられたそうだ。時局宣言に賛同した学生を隠していたそうだ」と言った。  ヘジュはご飯も食べられずに苦しんだ。これを聞いたジョンヒ(ボナ(宇宙少女))はわざとヨンチュンの薬局で大きな声でヘジュの話をした。  ヨンチュンは妹エンチョ(チョ・アイン)にヘジュと一緒にご飯を食べるように言った。ヘジュはそれに気づきながらもエンチョと一緒にご飯を食べた。  眠ったエンチョを連れてヨンチュンの薬局に行ったヘジュは、ヨンチュンから「兄さんの友達がビリヤード場をやっているけど、ヘジュさんのお父さんの所に行ってみろって言っておいた」と言われて感謝した。ヘジュは「本当にありがとう」と言い、二人はお互いの気持ちが深くなっていくのを感じた。

元記事情報

サイト名 WowKorea!
キャプチャー
サイトURL http://www.wowkorea.jp
元記事URL http://www.wowkorea.jp/news/enter/2017/0925/10198353.html

WowKorea!の新着動画


【イベントレポ】「LABOUM」 、念願の日本初単独SPECIALトーク&ライブイベントに歓喜

公開日:
 2014年に「U-KISS」などが所属する芸能事務所NHメディアと、「Brown Eyed Girls」が所属するNEGAネットワークの合弁プロジェクトによる新人ガールズグループとしてデビューした「LABOUM」(ラブーム)。「想像プラス」、「Shooting Love」などの楽曲で爽やかでハツラツとした魅力あふれる姿で人気を獲得し、ことし4月に発表の2nd ミニアルバムのタイトル曲「Hwi hwi」ではKBS 2TV「ミュージックバンク」でデビュー後初の1位を獲得した。7月に発表した「only u」もヒットし、多くのファンに愛されるグループに成長した「LABOUM」が、9月23日(土)に「LABOUM SPECIALトーク&ライブ!! 『LOVE CHANCE vol.1』」を東京・赤坂BLITZで開催した。  お揃いのブルーのセーラー服で爽やかに登場した「LABOUM」。会場に集まったファンも大歓声で迎えると新曲「only you」でオープニングから「LABOUM」ワールド全開。続いては「サンサンエ サンサンエ」と思わず口ずさみたくなる人気ナンバー「想像プラス」を歌い、フレッシュでキュートな魅力を炸裂させた。  ここからは、日本でタレント活動もしているヒョンギの進行でトークイベントがスタート。まず、日本で初めて単独ショーケースが出来たことについて聞かれると「皆さんにお会いできて本当にうれしいです! こんなにいっぱいの人が来てくれたんですね。とてもうれしくて光栄です。私たちもついに日本に来ました! ありがとうございます」と、リーダーのユジョンが元気いっぱいにあいさつ。  「日本のファンと韓国のファンは声のテンションが違います! 日本のファンのほうが声のテンションが高いですよね」と、ジエンがファンの盛り上がりを褒めると「イェーーーーイ!!! 」とファンも歓声で応えた。「1部はちょっと緊張したけど、2部は気分がアップしてもっとファンと楽しめそうです」と、末っ子のユルヒも気合十分。  続いて、メンバーの特技を披露するコーナーへ。ユジョンは日本の音楽をよく聴いているそうでMISIAの「Everything」のワンフレーズを透き通った歌声で歌い上げると、ファンはもちろんメンバーからも大きな拍手が送られた。それに負けじと「LABOUM」メインボーカルのソヨンも韓国で有名な歌手の独特なセクシーな歌声のモノマネを披露した。ソルビンは「イルカの鳴き声」、「サイレン」、「やかんのお湯が沸いた音」の音マネ3連発。予想外のクオリティの高さにメンバーも驚いていた。  さらに私物プレゼントタイムでは、抽選で当たった幸運なファン6人がステージ上でメンバーから直接手渡ししてもらうことに。ユジョンとヘインはTシャツ、ソルビンは帽子、ユルヒは世の中で1枚しかないセルカチェキ、ソヨンは冬にいつも着ていたカーディガンを用意。ジエンは、初めて自分でお金を出して買った本をプレゼントに選び「これは自分で読もうとして買った本です。これをもらったファンの方は読み終わったらどんな内容だったか感想を聞かせてください(笑)」と伝え、会場の笑いを誘った。  そして、トークイベントのあとは怒涛のライブパフォーマンスでファンを魅了した。デビュー曲「Pit a Pat」やメンバー全員が作詞に参加した「Caterpillar」、「LABOUM」の冬ソング「Winter Story」などを立て続けに歌った。さらに現在韓国で放送されているMBCドラマ「病院船」のOST「I fell love」をソヨンのソロステージで披露。「ステキなドラマの制作に参加できてと〜っても光栄です! 」と、喜んでいた。  全9曲で本編は終了し、今日の感想を1人ずつファンに伝えた。 「日本のファンの皆さんと直接会えてとっても、と〜っても幸せで〜す! 」(ソヨン) 「いつも日本のファンの皆さんが韓国に来てくれていましたが、今度は私たちが皆さんに会いに日本に来られて、すご〜くうれしいです! 」(ジエン) 「声援もいっぱい、いっぱい、いっぱい送ってくれてありがとうございます! 」(ヘイン) 「韓国に帰ってからも皆さんをいっぱい思い出しちゃいそうです! 」(ユルヒ) 「今日皆さんと会えたことは一生大切な思い出になると思います! 」(ソルビン) 「(メンバー全員の感想に「私も〜! 」と相槌を打ちながら)私もとっても幸せです! 」(ユジョン)  アンコールでは「LABOUM」のロゴが入ったパーカーを着て登場し、代表曲「Shooting Love」で会場を盛り上げた。「ピョンピョン」と手でハートを作りながらピストルを撃つ振付が特徴で、囲み取材でも“日本のファンに覚えてほしい振付”としてメンバー全員が選んでいた。  アンコールラストは「想像プラス」をもう一度披露。ダンスはせずに、ビデオカメラでメンバー同士を撮影したり、ファンから受け取ったペンライトはつけ耳をつけてはしゃいだり、最後は「LABOUM」らしく明るく笑顔で締めくくり、ステージから姿が見えなくなるまで「ありがとうございましたー! 」とファンに感謝の気持ちを伝えた。 「LABOUM」 SPECIALトーク&ライブ!! 『LOVE CHANCE vol.1』 日時:2017年9月23日(土) 1部/15:00開演 2部/19:00開演 会場:赤坂BLITZ

元記事情報

サイト名 WowKorea!
キャプチャー
サイトURL http://www.wowkorea.jp
元記事URL http://www.wowkorea.jp/news/enter/2017/0925/10198352.html

WowKorea!の新着動画


新着情報


無料韓流ドラマ動画まとめサイト