WowKorea!「 ≪韓国ドラマNOW≫「愛の温度」23話 」の情報をまとめているページです。

韓流DO > ニュース・情報サイト > WowKorea! > ≪韓国ドラマNOW≫「愛の温度」23話

≪韓国ドラマNOW≫「愛の温度」23話

公開日:
 ※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。  30日に放送されたSBSドラマ「愛の温度」23話では、ジョンウ(キム・ジェウク)が投資したジョンソン(ヤン・セジョン)のレストランの実績を問題にする様子が描かれた。  ヒョンス(ソ・ヒョンジン)は偶然、店でジョンソンの両親に会った。自分の両親にジョンソンを紹介しようとして偶然に会ったのだった。ヒョンスの両親もジョンソンを気に入った様子だった。  ただヒョンスとの関係によってジョンウがジョンソンのレストランに干渉し始めた。赤字を挽回するための方法だったが、今までとは違った。ジョンソンとジョンウはこれによって段々と関係が気まずくなっていった。

元記事情報

サイト名 WowKorea!
キャプチャー
サイトURL http://www.wowkorea.jp
元記事URL http://www.wowkorea.jp/news/enter/2017/1030/10200399.html

WowKorea!の新着動画


「Wanna One」ファン・ミンヒョン、実物がより輝くアイドル1位=2位は「EXO」SUHO

公開日:
 “実物がより輝くアイドル”にアイドルグループ「Wanna One」兼「NU’EST」のファン・ミンヒョンが「IDOLCHAMP」で実施したファン投票で1位に輝いた。  参加型モバイルアイドルアプリ「IDOLCHAMP」は今年7月18日から8月1日まで、「画面より実物がはるかに良いと知られたアイドルは? 」というタイトルで投票を実施した。カメラを通じてテレビの画面に写された芸能人の姿は約1.5倍、膨張して見えると知られているため、ファンは自分が好きなアイドルの“実物”を見ることを切望したりする。コミュニティーやSNSなどでも“アイドル実物写真”コレクションが出回るほどだ。  栄光の1位は「Wanna One」として活動しているファン・ミンヒョンで、全体の46.9%を占めた。秀でたルックスと音色で「プロデュース101(PRODUCE 101)シーズン2」から話題を集めてきたファン・ミンヒョンは、ファンではない人々も多く言及した“実物が輝くアイドル”として有名だ。  ファン・ミンヒョンの後に続き「EXO」SUHOが猛追撃の末、45.8%の得票率を獲得し2位となった。3位は「Apink」のオ・ハヨンで、女性アイドルのうち唯一TOP3に入り、2.3%の得票率を獲得した。  4位は「Highlight」ソン・ドンウン、5位は「PRISTIN」チュ・ギョルギョン、6位は「東方神起」チャンミン、7位は「VICTON」イム・セジュン、8位は「T-ARA」ジヨン、9位はスジ、10位は「少女時代」ソヒョンらが名を連ねた。

元記事情報

サイト名 WowKorea!
キャプチャー
サイトURL http://www.wowkorea.jp
元記事URL http://www.wowkorea.jp/news/enter/2018/0815/10218588.html

WowKorea!の新着動画


俳優ユ・ジテ&女優イ・ヨウォン、ドラマ「イモン」出演を確定!

公開日:
 韓国俳優ユ・ジテと女優イ・ヨウォンが韓国臨時政府樹立100周年記念ドラマ「イモン」の出演を最終確定した。  15日、イモンスタジオ文化専門会社によると俳優ユ・ジテとイ・ヨウォンが「イモン」の主人公として出演を最終確定した。2019年上半期放送予定で、来る10月に撮影に入る。  「イモン」は日本統治時代の京城と満州、そして中国・上海を背景に広がる諜報ロマンスドラマだ。日本人に養育された朝鮮人外科医イ・ヨンジン(イ・ヨウォン扮)と独立闘争の最先鋒だった秘密結社「義烈団」団長キム・ウォンボン(ユ・ジテ扮)が、上海臨時政府の諜報要員となり、太平洋戦争の中で活躍する内容を描いた時代劇だ。  ユ・ジテは男性主人公のキム・ウォンボンを演じる。キム・ウォンボンは火のような心とはばかることのない行動力をもつ「義烈団」団長だ。イ・ヨウォンは女性主人公のイ・ヨンジン役に扮する。昼は外科医、夜は独立軍の密偵という2つの顔をもつ女性だ。  ユ・ジテとイ・ヨウォンのキャスティングを最終確定した「イモン」はMBC「太王四神記」やSBS「師任堂(サイムダン)、色の日記」などを演出していたユン・サンホ監督とKBS「IRIS-アイリス-」、「IRIS-アイリス-2」など強烈なドラマを執筆したチョ・ギュウォン作家が意気投合した作品だ。キャスティングが終わる10月、本格的に撮影に突入する。

元記事情報

サイト名 WowKorea!
キャプチャー
サイトURL http://www.wowkorea.jp
元記事URL http://www.wowkorea.jp/news/enter/2018/0815/10218577.html

WowKorea!の新着動画


「防弾少年団」の「FAKE LOVE」、米レコード産業協会ゴールド認定=韓国歌手最多記録!

公開日:
 韓国アイドルグループ「防弾少年団(BTS)」が米国レコード産業協会から3回目の“ゴールド”認定を受ける快挙を成し遂げた。  米国レコード産業協会(Recording Industry Association of America, RIAA)は14日(現地時間)、「防弾少年団」の「FAKE LOVE」が“ゴールド”デジタルシングル認定を受けたと明らかにした。  「防弾少年団」の“ゴールド”認定は今回が3回目だ。「防弾少年団」は今年2月、「MIC Drop」と「DNA」で2回のゴールド認定を受けており、韓国歌手最多認定記録を樹立した。  「FAKE LOVE」は「防弾少年団」が今年5月に発売した3rdアルバム「LOVE YOURSELF 轉 ‘Tear’」のタイトル曲で、運命だと思っていた恋が偽りだったということを悟る内容を込めている。公開後、米国ビルボードのメインシングルチャート「HOT100」で10位にランクインし、全世界52地域のiTunes「トップソング」チャート1位を記録した。  一方、「防弾少年団」は8月24日、リパッケージアルバム「LOVE YOURSELF 結 ‘Answer’」を発売する。

元記事情報

サイト名 WowKorea!
キャプチャー
サイトURL http://www.wowkorea.jp
元記事URL http://www.wowkorea.jp/news/enter/2018/0815/10218573.html

WowKorea!の新着動画


【WoW!韓流カレンダー】2018年8月15日

公開日:
<今日誕生日を迎えたスターたち>
イ・サンユン(1981年8月15日)
ソン・ジヒョ(1981年8月15日)

<WoW!韓流カレンダー >
韓流スターの注目ニュースやコンサート情報、誕生日などカレンダーで分りやすくチェックできます。 さらに、日韓の祝日と韓国の恋人記念日まで!今すぐチェック


元記事情報

サイト名 WowKorea!
キャプチャー
サイトURL http://www.wowkorea.jp
元記事URL http://www.wowkorea.jp/news/enter/2018/0815/10218568.html

WowKorea!の新着動画


“死亡説デマ”でショックの女優キム・アジュン、誰が傷を癒すのか

公開日:
 韓国女優キム・アジュン(35)が、思いがけない“死亡説”騒動に巻き込まれ、関心が集中した。  次回作の準備に余念がないキム・アジュンにとって、予想もできない矢が飛んできて傷を負った。明確な出どころもなく広がる噂の被害者が1人増えたのだ。  14日午後、ある噂が広まった。それは、2004年にCMモデルで芸能界にデビューし、映画「カンナさん大成功です! 」で人気を博した女優が今月13日に自宅で死亡したという内容だった。死因はまだ確認されていないという具体的な内容で説得力を高めた。  実際、キム・アジュンはS社の携帯電話の広告モデルで2004年にデビューし、映画「カンナさん大成功です! 」でスターダムにのし上がった。  “キム・アジュン死亡”というデマは、各SNSで素早く広がり、まるで事実かのようになった。これに対してキム・アジュンの所属事務所側は「事実無根だ」と難色を示した。さらにこのデマの根源を見つけて告訴するという立場を明らかにした。  続けて所属事務所の関係者は「キム・アジュンの死亡説は話にもならない。あきれるばかりだ。このデマがどこからできたものなのか分からない」とし、「デマを見ると13日だとされているが、もし事実ならもっと早く報じられるのではないか。本当に話にならない」と重ねて否定した。  キム・アジュンは来月から映画「悪い奴ら:ザ・ムービー」(仮題)の撮影に突入する予定だという。  結局、キム・アジュンを取り巻いた“死亡説”は根拠のないデマで終わった。しかし一晩で“死者”扱いされたキム・アジュンには、簡単には収まらない衝撃と痛みを与えられたのは残念でならない。  証券会社の噂は、出どころが不明確だがまるで実際のことのように断定された文句と、本当のような状況で人を信じさせる。今回、キム・アジュンもそんな噂の最大の被害者として受けた傷を甘受しなければならなそうだ。

元記事情報

サイト名 WowKorea!
キャプチャー
サイトURL http://www.wowkorea.jp
元記事URL http://www.wowkorea.jp/news/enter/2018/0814/10218567.html

WowKorea!の新着動画


≪韓国ドラマNOW≫「ゴハン行こうよ3 :ビギンズ」10話

公開日:
 ※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。  14日に放送されたtvNドラマ「ゴハン行こうよ3 :ビギンズ」10話では、デヨン(ユン・ドゥジュン(Highlight))との恋よりも友情を選ぶジウ(ペク・チニ)の様子が描かれた。  2004年のビョンサム(キム・ドンヨン)は友人と酒を飲みながら「ジウ、俺がお前の彼氏になったらダメか? 俺はお前が好きだ」と告白した。ジウは「私もあなたが好き。友人として。私たちはいい友達でいられたらと思う」と答えた。  これを見守っていたデヨンとジンソク(ビョンホン)は、「これで6回告白と鉄壁防御か 」、「違うよ、7回目だ。ソンジュ(ソ・ビョクジュン)の誕生日をどうして除くんだ」と愉快に掛け合いをした。  翌日、デヨンとジンソク、ソンジュ、ビョンサムは軍隊に行くために身体検査を受けた。しかしその時、ちょうど軍隊で銃乱射事件が起き、4人は公益服務判定をもらおうと必死になったが、結局現役入隊の判定をされた。  それを知ったジウは傷心し、食欲もなくなった。しかし「俺は入隊を演じようと思う。来年はドイツW杯を見る方法がない。これは必ず見てから行く。W杯に行こうと思えば、金が必要だからアルバイトを必死にするつもりだ」というデヨンの言葉に活気を取り戻した。  しかしそれもしばしのこと。ジウはデヨンがアルバイトのために2学期を休学すると聞いて苦しみながら酒を飲み、知らずにデヨンが好きだと告白してしまった。その時、ちょうど放送でズボン脱衣事件が起きてデヨンはジウの告白を聞いてなかった。  現在の2018年に戻ってきたデヨンとジウは、参鶏湯とフグ料理を食べていた。帰る途中にジウは14年間一緒にいた犬との別れの準備をするのがつらいと吐露すると、「知らないよりもいいんじゃないか? 急に別れたら後悔や未練がすごく残る」とデヨンに言われ、「あなたと別れるのは嫌だ。友達でしょ。友達は永遠に友達でいられるでしょ。だから別れないようにしよう」と言った。デヨンも「永遠に別れないようにしよう」と約束した。

元記事情報

サイト名 WowKorea!
キャプチャー
サイトURL http://www.wowkorea.jp
元記事URL http://www.wowkorea.jp/news/enter/2018/0814/10218566.html

WowKorea!の新着動画


≪韓国ドラマNOW≫「ラブリー・ホラーブリー」3話

公開日:
 ※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。  14日に放送されたKBSドラマ「ラブリー・ホラーブリー」3話では、ウルスン(ソン・ジヒョ)がフィリップ(パク・シフ)を助け出す様子が描かれた。  フィリップは土砂崩れで車が埋まり、死の危機に直面した。これはウルスンが書いた台本どおりに現実になったものだった。フィリップは誕生日の8月8日0時に死ぬというシャーマンの予言が現実になったと気づいた。  そのせいで死ぬことになったと泣くマネジャーに、フィリップは「僕の大事な人、大事な家族を死なせる日、二度と作らない」とし、「どうやって生きてきたと思っているんだ。絶対に死なない」と叫んだ。  ウルスンが家に帰る途中、道を間違え、事故に遭ったところを目撃した。ウルスンはスコップを持って埋まった車のドアを取り外してフィリップを助けた。行こうとするウルスンをつかまえたフィリップは、もう一人いるとマネジャーが閉じ込められていることを明かすと、すぐに意識を失った。フィリップはウルスンの助けで死を免れた。  病院で目覚めたフィリップは、助けてくれた人のことが気になった。テレビでフィリップの事故や助けてくれた人を探していることを聞いたウルスンは、自分の事だと気づいてフィリップの所へ行く決心をした。

元記事情報

サイト名 WowKorea!
キャプチャー
サイトURL http://www.wowkorea.jp
元記事URL http://www.wowkorea.jp/news/enter/2018/0814/10218565.html

WowKorea!の新着動画


歌手キム・ジャンフン、“慰安婦ポスター掲載”ソルリを応援「後輩だが尊敬する」

公開日:
 韓国歌手キム・ジャンフン(51)が、慰安婦の日を知らせるポスターをSNSに掲載した歌手ソルリ(24)に感謝の気持ちを伝えた。  キム・ジャンフンは14日、自身のSNSに「たぶん私の記憶では芸能人のSNSに初めて“いいね”を押したと思います。ソルリさんが慰安婦キリムの日を伝えましたね。一瞬、鳥肌が立ち、感謝し、感動です」という文章を掲載した。  続けて「復帰してからそんなに経っていないので、公演準備に邁進していて、心温まるイベントをいくつか進めています。独島(竹島)や慰安婦問題はいくつか計画だけ立てているけど美しい刺激が大きな力になりました」とし、「難しい決定だっただろうけど、とても感動的で、後輩だけど心から尊敬します」とコメントした。  最後に「ソ・ギョンドク教授とはよく電話で話しながら、計画を立てていますが、まずは言葉を慎み、行動でお見せします」とし、「今日が私の誕生日だが、その日が慰安婦キリムの日だとは、運命的に私はそうなのか…と思います。最高の誕生日プレゼントになりました」と締めくくった。  この日、ソルリはSNSに「キリムの日」のポスターを掲載。ポスターには「ことし初めて国家の記念日として指定され、天安(チョンアン)の国立望郷の丘で政府公式行事が開かれます」、「日本軍の元慰安婦のおばあさんたちに慰労と応援を送ります」といった文句が書かれている。  「キリムの日」は慰安婦問題を国内外に伝え、元慰安婦を称えるため、国家記念日として毎年8月14日に制定された。昨年12月の国会本議会を通じて公式的・法的な国家記念日として確定した。8月14日は元慰安婦のキム・ハクスンさん(1924-1997)が初めて慰安婦の事実を証言した日である。

元記事情報

サイト名 WowKorea!
キャプチャー
サイトURL http://www.wowkorea.jp
元記事URL http://www.wowkorea.jp/news/enter/2018/0814/10218564.html

WowKorea!の新着動画


【公演レポ】人気急上昇「TARGET」、圧巻のパフォーマンスに感動&日本語トークに爆笑&魅力あふれるステージにファン大熱狂のツアー開催

公開日:
 2017年12月「熱い思い」で日本デビューを飾り、ことし1月に「Awake」で待望の韓国デビューを果たした7人組ボーイズグループ「TARGET」(ターゲット)。 7月9日に新曲「Is it true」で韓国カムバックし、1か月の韓国活動を終えた彼らが、新曲「Is it true」を引っ提げて、大阪・アゼリア大正ホール にて8月10、11、12日の3日間「TARGET Summer Concert in Osaka」を開催した。  「TARGET」の韓国デビューから200日となる8月11日(土)、会場の照明が消えると同時にステージのスクリーンにメンバー一人一人の顔が映し出される。メンバーが変わるたびに、悲鳴に似た歓声があがり、早くメンバーに会いたいファンの気持ちが伝わってくる。  「TARGET」が登場すると同時に、気持ちが爆発したような大歓声があがりオープニングからヒートアップしたまま、Summer Concertが始まった。  3曲歌って圧巻のパフォーマンスで魅せたテンションのまま、あいさつに突入。「reload Shoot『TARGET』! 」のあいさつの後、メンバーの自己紹介。 「こんにちは〜! ぼくは『TARGET』でリーダー・スルチャンです! よろしくお願いします! 」 「おはよ〜! ぼくは、長男でも顔はベイビー、ジアイです! 」 「みなさん、こんにちは! 僕は、宝石より明るい、太陽より明るい明るい末っ子ハイテンションウジンでーす! 」 「ぼくは、強い男ロイです! よろしくお願いします! 」 「僕はゼスです! よろしくお願いします! 」 「僕は、ヒョンです。よろしくお願いします! 」 「みなさん、こんにちは! ぼくは、どんぐりどんぐりどんぐり、だけどかわいい小悪魔バウンです! ありがとうございます! 」とメンバーや会場のファンとの掛け合いもバッチリの自己紹介。  2曲続けて披露した後はMCコーナーへ。 MCゼスの進行で、「今日は土曜日。週末ですね〜! というと週末のデート〜! 」との言葉に、MCゼス以外のメンバーでカップルを作ることに。  まずは、スルチャンがカップルになりたいメンバーを選ぶ。スルチャンが選んだのはウジン。「断っても大丈夫ですよ」の言葉にウジンは「いいえ、大丈夫! 」とスルチャンとカップルに。次はヒョン。ヒョンが選んだのはジアイ。最後の一組はバウンとロイ。  バウンとロイのカップルは道頓堀でのデート。最初に会ったときのあいさつ。「まじまじ〜」のポーズと「きゅきゅ」のポーズをきめ、二人同時にどっちのあいさつをするかを選んだ。「せーの! 」「まじまじ〜!!! 」見事にバウンとロイのポーズが一致!  その後も、食事をするのは「金龍ラーメン」か「かに道楽」か。カラオケをするのは「ジャンカラ(ジャンボカラオケ広場)」か「ビックエコー」かなど。発音に自信がないのか、客席のファンに「きんにゅう? きんりゅう? 言ってみて、せーの! 」と確認。ファンを巻き込みながら楽しく進行するMCのゼス。残念ながら、バウンとロイはカラオケで意見が合わず失敗。  続いて、スルチャンとウジン。この二人はアメリカでのデート。食事は「ハンバーガー? ステーキ? 」けんかをして謝るときは「I‘m sorry」、「うう〜ん」、「うう〜ん」と体をクネクネさせるポーズがかわいくて客席からも歓声があがった。残念ながら、ここでスルチャンとウジンカップルは失敗。  最後にヒョンとジアイカップル。最後のカップルのデート場所は遊園地。最初に会ったとき、「チュー」か「ハグ」か。「ハグ」のポーズは客席の方を向いて手を回すポーズなのに、ヒョンはジアイの方を向いてハグのポーズ。「いや、そうじゃないから...」と突っ込まれ笑いが起こった。それでも二人とも「ハグ」を選んだので成功。次のお題に。「ディズニーランド」と「USJ」、「ココイチ(CoCo壱番屋)」と「すき家」ここまでは順調に同じものを選ぶジアイとヒョン。最後は、別れ際の「チュー」と「キス」ゼスの「キス」のポーズに会場から悲鳴があがった。せーので、二人同時にポーズ。  ジアイは「チュー」、ヒョンはゼスを上回るうなりをあげた「キス」にメンバーもファンも大爆笑。興奮冷めやらぬまま、2ラウンド目に突入。残念ながらバウン&ロイカップル、スルチャン&ウジンカップルは失敗。最後、期待のかかったジアイ&ヒョンカップルは見事「キス」を選んで大成功!   「楽しかったですか〜?! 」のゼスの問いかけに会場からは大きな歓声があがった。熱気をそのままに、「次はかっこいい曲です! 」と次の曲へ。途中、メンバーが客席に降りていき、丁寧にファンと目を合わせて歌っていく。 小さい子どものところに来ると、どのメンバーもとても優しい笑顔で目の高さを合わせてハイタッチしたり、頭をなでたりと愛情たっぷり。  ステージに戻り、次の曲では優しい表情とは一転してカリスマ性たっぷりのダンスを見せ2度目のMCタイム。 「今日は愛嬌をみなさんに見せたいから、かわいい曲を準備しました」とかわいい曲に合わせて一人ずつ愛嬌ダンスを披露することに。じゃんけんで順番を決め、一番負けたヒョンから。愛嬌ソング「サメ家族」に合わせて堂々と愛嬌を見せるヒョン。  次はロイ。「いろいろあるよ」とみんなから提案された曲は「オッパヤ」可愛くハートを作ってサービスするロイ。次はジアイ、ウジンと続く。みんな照れながらもそれぞれの“愛嬌”を十分に見せてくれた。自分の番が終わったウジンは安心したのか、次々にお兄さんメンバーの曲を変えていく。ガールズグループの曲を選んでお兄さんメンバーがそれに合わせて愛嬌を振りまくのを喜ぶ一幕も。  そして、最後のゼスのときに選んだ曲はセクシー系。「これでかわいく〜! 」とメンバーに言われながらも、曲に合ったセクシーポーズを連発するゼス。そのたびに客席から黄色い悲鳴があがった。  メンバー全員が終わったあと、「誰のがもう一度見たいですか? 」というゼスの問いかけに、客席からは口々に思い思いのメンバーの名前が挙がった。結局、最後のゼスの時の曲で全員がリレーでやることに。セクシー系の曲に合わせてそれぞれ思い思いのポーズでファンを喜ばせる。最後のゼスは、過度なセクシーポーズで、一瞬にして他のメンバーたちからストップや突っ込みが入り中断。大笑いで終わったコーナーの後は、「It’s show time! 」の掛け声を合図にライブの再開。  最初の曲はファンの掛け声も完ぺきな韓国デビュー曲「Awake」、そして、韓国カムバック曲「Is it true」を歌う前にファンのみんなの韓国語「シラニャ(実話か)」の発音チェック。「みんなちゃんとできますか? シラニャ」客席のファンたちから完ぺきな発音での「シラニャ」が返ってくると満足げなメンバーたち。 曲中の掛け声も揃い、会場は「TARGET」と完全に一体に。  「この曲はちょっと切ない曲でしょ? あ、いい曲ですけど…」と前置きしたうえで、「だけど、みなさんこれからは雰囲気あげていきましょう! 」とメンバーが自らテンションを上げて、カル群舞で魅了し迫力あるステージを届けた。  「みなさん、楽しかったですか〜?! 僕たち、今日かっこいいんじゃないですか?! 次が本当に最後の曲です! 最後まで遊びましょう!! It‘s show time! 」と呼びかけ、メンバーたちは客席を練り歩き、ファンと目を合わせたり、ファンの中に一緒に座って歌ったりと、最後の最後まで大盛り上がり。  見せるときはかっこよく見せ、聴かせるときはしっかりと聴かせ、楽しむときにはファンを巻き込んで一緒に楽しむなど、いろいろな姿を見せた「TARGET」。Summer Concertはメンバーもファンも一緒に思いっきり楽しんだプレミアムな時間となった。  また8月30日(木)から9月2日(日)には「TARGET SUMMER DREAM CONCERT IN JAPAN」と題し、愛知・名古屋インターナショナルレジェンドホールにて4公演が開催される。 「TARGET」から目が離せない。

元記事情報

サイト名 WowKorea!
キャプチャー
サイトURL http://www.wowkorea.jp
元記事URL http://www.wowkorea.jp/news/enter/2018/0814/10218563.html

WowKorea!の新着動画


【イベントレポ】「Neon Punch」、日本初上陸Japan 1st Showcaseでアピール「私たちにしかできないパフォーマンスをお見せしたい」

公開日:
 韓国新人ガールズグループ「Neon Punch」(ネオンパンチ)が、8月12日(日)東京・浅草六区ゆめまち劇場にて、「Neon Punch Japan 1st showcase」を開催した。  「MIX NINE」で最高7位に入ったキム・スア(ベカ)、リーダーのダヨン、情熱努力派のテリー、意外性が魅力のメイ、ガール・クラッシュ系のイアンの5人からなる「Neon Punch」。 グループ名は、暗い夜の街を照らす「Neon」とインパクトの強い魅力を表す「Punch」を組み合わせたものとなっている。  昼公演では、大歓声で迎えられたメンバーたちは、クロップドトップスにホットパンツ姿で、夏にぴったりのデビュー曲「Moonlight」を1曲目にパフォーマンス。ファンの掛け声も上がる中、エネルギッシュな魅力を放った。  MCのAKIも登場すると、メンバーたちは「はじめまして! 私たちは『Neon Punch』です! 」とあいさつし、1人ずつ自己紹介。初めての日本ショーケースに「ドキドキです! 」と日本語で心境を表したダヨンは、続けて「ファンのみなさんが素晴らしい反応をしてくださって、ドキドキしています。このドキドキをみなさんにお届けしたいと思います」とコメント。イアンは「来てくださってありがとうございます。みなさんに楽しいステージをお届けしたいと思います。ファイティン! 」と意気込んだ。  日本ショーケース開催が決まった時、信じられなかったというテリーは、「新人でこのようなステージをすることができて、ありがたいです」と感謝し、メイは「心をひとつにして応援してくださって、うれしかったです! 」と初めて日本のファンに会った感想を伝えた。ダヨンは「他のグループにはないような、『Neon Punch』にしかできないパフォーマンスをお見せしたいです! 」と今後の目標も語り、メンバーたちはAKIから教わった日本語「盛り上がってますか? 」で、会場の雰囲気を高めると、最初のコーナーへと移った。  テーマごとにメンバーのランキングを決める";「Neon Punch」の何でもランキング";では、メンバーの新たな魅力が明かされた。  ";面白いメンバーランキング";では、メイ、イアンが上位にランクイン。地方の出身で訛っているのが面白いと言われたメイは、普段は訛りを出さないようにしているが、メンバーといる時は方言が出てしまうそう。メイは、いつも大笑いしているというルームメイトのイアンを1位に選択。イアンは、家ではウェブドラマを見たり、学校の話をして楽しく過ごしているのだと話した。  ";ダンスが上手なメンバーランキング";では、メンバー全員がイアンを1位に指名。選ばれたイアンは、音楽に乗せてセクシーにダンスを踊り、会場を沸かした。  また、メンバーそれぞれがグループの中で1位だと思うことには、メイは愉快さが1位だとし、ステージ中央まで飛び出しファンを喜ばせ、他メンバーから、";顔の小ささ";";スタイルの良さ";を上げられたダヨンは、モデルウォーキングでカリスマ性を見せた。ハイトーンの歌声が1位だというベガは、「はじめまして〜」と高い声で叫び、ハイトーンボイスを証明。腰の柔らかさ1位のテリーは、リンボーダンスを軽々とやって驚かせた。  次のステージでは、モノトーンの衣装に着替えたメンバーが、スタンドマイクを使い、しっとりと大人っぽい歌声でバラードを披露。綺麗に重なるハーモニーで観客を魅了した。  続いては";ミュージック伝言ゲーム";に挑戦。1番手がその場で日本の歌やダンスを覚え、次の人へ伝言していき、最後の人まで上手く伝えることができればクリア、失敗なら罰ゲームが待っている。歌の1番手となったダヨンは、リズムや音程を正確に覚え、次のメイに伝言。ベガ、イアンと続くにつれ、少しずつ正解から遠ざかっていくも、最後のテリーまで伝えた。ダンスでは、順番を変えてテリーからスタート。お題のダンスを見ながら調子よく覚えていき、次に伝えるテリー。キャッチーな振付に、メンバーたちは楽しそうに踊りながら伝えていった。  最後のイアンは、しっかりとポイントを押さえたダンスを披露し、ゲームは見事クリア。罰ゲームを回避したメンバーたちだったが、ジャンケンで負けた人が愛嬌を披露することに。イアンは「たこやき1つだけ買ってください! 」と、テリーは「お好み焼き食べたい! 」と可愛く言ってみせ、ファンを笑顔にした。  日本のファンのために面白いことがしたいとし用意した、日本のCMパロディ映像でも楽しませると、次はカバーダンスステージ。ガールズグループのヒット曲で、力強くパワフルなダンスや、洗練されたパフォーマンス、可愛らしい魅力も発散し、ファンを虜にした。 アンコールでは、「一緒に踊って歌ってください! 」と呼びかけ、「Moonlight」を披露。ファンに目線を送りながら歌い上げ、笑顔でステージを終えた。  終演後には、ハイタッチや、CD購入者の特典会も行い、より近くでファンと交流し、特別な時間を過ごした。

元記事情報

サイト名 WowKorea!
キャプチャー
サイトURL http://www.wowkorea.jp
元記事URL http://www.wowkorea.jp/news/enter/2018/0814/10218558.html

WowKorea!の新着動画


俳優イ・ミヌ&キム・ソヒョンに結婚説、双方が否定「言葉も出ない、事実無根」

公開日:
 韓国俳優イ・ミヌ(42)とキム・ソヒョン(44)に結婚説が浮上。双方共に否定した。  14日、キム・ソヒョンとイ・ミヌはウィキペディアとプロフィールに互いが「配偶者」として表記され、急速に結婚説が拡散した。ウィキペディアには、2人が来る10月6日に挙式をあげる予定と詳細な内容も記載され、結婚説はより確実な事実のように広まった。  しかし、双方は「言葉も出ない、ただのうわさ」として結婚説を一蹴。2人の所属事務所は「結婚説は、事実無根」と立場を明かした。  イ・ミヌの事務所関係者は14日、「全くの事実無根。イ・ミヌは現在、恋愛中の女性もいない」と説明。  また、キム・ソヒョンの事務所関係者も「キム・ソヒョンとイ・ミヌの結婚説はデマであり、事実無根。2人の友人関係はプライベートな事柄であるため把握していないが、結婚説は絶対に事実ではない」とし、「ウィキペディアは誰でも修正可能である。そのため、誰かが虚偽内容を編集したようだ」と説明した。

元記事情報

サイト名 WowKorea!
キャプチャー
サイトURL http://www.wowkorea.jp
元記事URL http://www.wowkorea.jp/news/enter/2018/0814/10218555.html

WowKorea!の新着動画


新着情報


無料韓流ドラマ動画まとめサイト