WowKorea!の情報をまとめているページです。

WowKorea!

WowKorea!の概要

韓国ドラマ・韓流ドラマ 韓国芸能のwowkorea(ワウコリア)が配信している新着情報です。

WowKorea!の新着動画

≪韓国ドラマNOW≫「付岩洞復讐者たち」3話

 ※あらすじ・ネタバレになる内容が含まれています。  18日に放送されたtvNドラマ「付岩洞復讐者たち」3話では、スギョム(ジュン(U-KISS))がジョンヘ(イ・ヨウォン)に味方になってほしいと提案する様子が描かれた。  スギョムはジョンヘに「復讐したい。僕の味方になってくれたら1年後にこの家を出ていく」と取引を提案し、ジョンヘは「あなたと私がこんな話をしてもいい関係だと思っているの? 」と相手にしなかった。  スギョムは「単純に出ていくということではなくて、実の両親と縁を切るつもりだ」とし、実の両親を裏切るつもりであることを伝えた。さらに「大人たちのことは難しい問題だ」と言って席を外した。 続きを読む

【速報会見レポ】ハン・スンヨン、ヤギとの遊んでいる私らしい姿も満載の写真集『そこにあった夏』発売記念記者会見に登壇

 K-POP絶頂期を牽引した伝説のガールズグループ「KARA」出身のハン・スンヨンが、写真集「そこにあった夏」を9月30日にリリース。発売記念イベントで来日し、10月18日のリリースイベント前に新宿・山野ホールにて記者会見を行った。  「夏の終わり、沖縄へと向かったハン・スンヨンの大人一人旅」沖縄の海を前にハツラツとした表情をみせる姿や家の中でくつろぐ自然体の姿、普段は見られない料理中の姿など、等身大のスンヨンの「夏」が149ページにたくさん詰まった写真集となっている。 それに合わせ、10月14日の大阪を皮切りに日本各地のファンへ会いにリリースイベントを開催中!   18日(水)、リリースイベントに先駆けて行われた記者会見に花柄の青いワンピース姿で登壇したハン・スンヨンは「みなさん、お久しぶりです。スンヨンです。今回、新しい写真集でこんな風にみなさんにお会いできて本当にうれしく思っています。よろしくお願いします」とあいさつし、会見がスタート。  MCの「お気に入りの一枚は? 」という問いに、「今回初めて水の中で撮影して、プールの中で目を閉じている写真や海の中でダイビングをしている写真を撮ったのですが、少し寒かったので長く撮影できなかったのが残念でしたが、きれいな写真ができました」とスンヨン。  また、「私らしいなと思う写真は? 」と聞かれると、「難しい質問ですが、ヤギと一緒に遊んでいる姿が一番私らしいと思いました。普段家でわんちゃんと遊んでいるみたいな顔になっちゃいました。ヤギなのに、わんちゃんみたいで立って私の手から餌を奪って食べて、びっくりしましたが楽しく遊べました」と可愛らしいエピソードを明かした。  撮影地となった沖縄での撮影秘話、スンヨンが作詞を手掛けた写真集特典の新曲「Summer Candy」、パスポートを忘れて飛行機を逃すハプニング等が収録されたファン必見のメイキングDVD、韓国で出演したドラマ「青春時代」の撮影エピソードまで披露するなど、終始和やかで内容の詰まった会見が続いた。  最後に、「一人での活動が始まって、こんな風にファンミーティングや写真集までできて、本当にうれしく思っています。昔から愛してくれたファンの皆さんに感謝していますし、いつも可愛い写真をあげてくれる(メディアの)みなさんもありがとうございます(笑)今回、写真集でみなさんにそのままのスンヨンの姿を見せようとして頑張って撮ったので、ぜひチェックしてください。よろしくお願いします」とあいさつをし、舞台を後にした。  この後、ファンお待ちかねのリリースイベントが行われ、ファンへのうれしいプレゼントとなった。 今後は、韓国でウェブドラマが公開、12月には東京、大阪でファンミーティング『HAN SEUNG YEON CHRISTMAS PARTY』を開催。歌やダンスも披露したいと明かしていたため、久しぶりに歌って踊る姿も見られるかもしれない。  詳しいレポートは後日掲載いたします。 続きを読む

【イベントレポ】俳優イ・ジュン、入隊前最後の日本ファンミでファンとのタイムカプセルで再会を約束

 俳優として活躍の場を広げているイ・ジュンが、9月23日(土)東京・品川インターシティホールにて、「2017 イ・ジュン ファンミーティングin東京」を開催した。  入隊前最後となる日本ファンミーティングということで、長年のファンから初めてイ・ジュンに会うというファンまで多くのファンが集まり、ゲームやトークにステージと、ファンと楽のしい時間を過ごした。  まずはライブステージからスタート。きらびやかなジャケットスタイルのイ・ジュンが登場すると、Usherの「Seduction」にのせ、大人の色気が漂うポールを使ったパフォーマンスを披露。続いてはJustin Timberlakeの「Can;t Stop The Feeling」、「10cm」の「ワジュンダミョン(来てくれたら)」と、ファンと目を合わせたり、客席に降りたり近い距離で歌い上げ、ファンを喜ばせた。  歌い終わると「お久しぶりです! イ・ジュンです! 」と手を振りあいさつ。昨年9月に行われたファンミーティング以来、1年ぶりとなる日本ファンミーティングとなるが、「公式ファンミーティングは1年ぶりですが、ホテルも本当に良くて、幸せです」とし、「ホテルのルームサービスが本当に美味しかったです! 」と笑いを誘った。  映画「LUKY-KEY/ラッキー」や、ドラマ「お父さんが変(原題)」など俳優活動の1年となり、忙しく過ごしたイ・ジュン。ドラマ「お父さんが変(原題)」では、アイドル出身の俳優ジュンヒ役を演じたが、「前作の『キャリアを引く女』では弁護士役だったので事前に準備をすることがたくさんあったのですが、今回は全く準備をしないで臨みました。僕がその生活していたので」と役作りについて語り、また52話と長編ドラマだったが、「体力的に辛かった」と本音を明かした。しかし、「お金はたくさん貰えて良かったです…マイケル・ジョーダン(冗談)です! (笑)」とオヤジギャクを飛ばし会場を笑わせた。  続いてはゲームコーナーに突入。最初は“大声出しゲーム”。会場をAチームBチームに分け、どちらが大きな声だったか競うもの。勝敗はイ・ジュンが決め、勝ったチームの客席にはサインボールが投げられることに。まずは「イ・ジュン、サランへ! 」で声出しの練習。そして、本番にファンに言って欲しい言葉を問われると、イ・ジュンは「マイケル・ジョーダンーー! 」と叫び会場を笑わせた。本番では「マイケル・ジョーダン! 」とファンが一生懸命叫ぶ大きな声に、おもわず笑ってしまう場面もあった。  次はイ・ジュンの回答をファンが予想する“○×ゲーム”。1問目の“イ・ジュンは冬よりも夏が好きだ”では、答えは○。「夏が好きです。冬は寒くても寒くないフリをして演技しないといけないから」と理由を明かした。“ダンスより歌の方が自信がある”では、「両方自信ないんですけど…」と言いつつも、○を選択。“アクション演技より、メロ演技の方に興味がある”では、アクションは大変だからと○を選んだ。また、“ちゃんぽんよりジャージャー麺の方が好き”では、「両方同じくらいですが、ジャージャー麺の方がたくさん食べてます」とし、“魚料理よりも肉料理が好き”では、「本当に難しいです」と悩むが、「似たり寄ったりですが、和牛を食べてあげないといけないので(笑)」と正解は○。残る人数が20人程になったところで、“携帯電話の待ち受け画面がイ・ジュンになってる人”という条件をクリアしたファン4人が舞台へ上がり、最終問題に挑戦。最後は“イ・ジュンはフラフープを20回以上連続でできる”という質問。答え合わせのためイ・ジュンがフラフープに挑戦すると、素早くフラフープを回し20回を成功させ、答えは○となった。正解したファン2名には、サイン入り台本やサイン入りポスターがプレゼントされた。  お客さんの質問に答える“会場Q&A”のコーナーでは、ヒーリング方法を問われると、「マネージャーと悪口大会します。ストレス解消しないと! 」とストレス発散方法を冗談交じりに明かし、日本に来てやりたいことについては、「本当たくさんあります」とし、韓国に戻る火曜日までに、ショッピング、ボーリング、友人の店など、行きたいところをたくさん上げた。就職面接を控えているというファンからは、「大事な撮影の時緊張しますか? どうやって緊張をほぐしますか? 」と問われ、イ・ジュンは「緊張はたくさんします。緊張は適度にした方がいいのかなと思います。マインドコントロールして“自分が1番だ”と思えばいいと思います」とアドバイスした。ファンからの様々な質問にも真摯に答えていき、誠実な姿を見せた。  続いてのステージでは、カジュアルな服装に着替えたイ・ジュンが、手を広げ客席をかけたり、自由な姿で歌声を披露した。会場のファンと一緒にポーズをとりながら、記念撮影をおこなった後は、タイムカプセル企画へと移った。  10月24日に入隊のイ・ジュンだが、イ・ジュンと共にファンも一緒に成長する時間となるようにと、ファンも自身の目標や決意を手紙に込めた。イ・ジュンは自ら手紙を受け取りに行き、ファンの目標を大切にタイムカプセルにしまった。  「以前から日本に来るたびに、みなさんに温かく迎えていただいています。みなさんを見ていると本当にうれしくて、頑張らなくてはいけないなと思います。みなさん各自それぞれすべき仕事をして、また会えればいいです。それまでお元気で、しっかり睡眠もとってくれれば良いと思います」とファンの体調にも気を配り、コメントを残した。  最後は「行く前にプレゼントするという気持ちで歌います」とファンへ歌のプレゼント。手拍子で会場が一体となる中、のびやかな歌声を披露すると、ラストはファンへ歌を感情のこもった歌声で届けた。ファンもまたイ・ジュンの歌声にじっと耳を傾けた。そして「後ほど音源が公開されるので」とうれしいお知らせも伝えた。 イ・ジュンは泣き真似をしながら「みなさん、ありがとうございます」と言ってみたり、目頭を押さえてみたりと、最後まで明るい姿を見せてくれた。  兵役期間は空白の時間ではなく、イ・ジュンとファンとがお互いに成長する時間となり、より良い姿で再会するだろう。 続きを読む

「EXID」、休養中だったソルジと共に新アルバムスポイラー番組をネット配信

 韓国ガールズグループ「EXID」が、ニューアルバムのスポイラー番組を配信した。  18日、ポータルサイトNAVERのVライブで「EXID」の「私たちが戻ってきた」を配信した。  この日「EXID」は「皆さんのためにアルバムスポイラータイムを始める」とあいさつをした。映像ではなくラジオ番組のように音声だけで進めた「EXID」は、ソルジまで含めた“メンバー全員”がそろったとあり、喜びもより増した。  久しぶりに声を聞かせたソルジは「すごく久しぶりだ。会いたかった。ニューアルバムのジャケット撮影中なのでぐるぐる巻いてこの配信をすることになった。本当に会いたかった。すごくワクワクしてうれしい」と伝えた。  その後LEは、SNSでタイトル曲のタイトルスポイラーをしたことを明らかにした。メンバーたちも「これを見る瞬間、分かる。ファンが推理してみていただきたい」とコメントした。  ジョンファは「『Night Rather Than Day』の時、5人がやろうと準備していたタイトル曲があるが、その曲ではない。新たな曲を発表する。皆さんが聞いた時にうれしいと思うはずだ。『Night Rather Than Day』とは完全に違う歌だ」とアピールした。  またコンセプトを聞かれると、「まだお伝えすることができない」と残念がったが、ハニは「セクシーな音楽だ」と答え、他のメンバーは「ガールクラッシュが感じられる」と説明した。  「EXID」は11月7日午後6時に4thミニアルバム「Full Moon」を発表する。 続きを読む

再起プロジェクト「THE UNIT」、28日(土)午後9時15分放送開始決定

 韓国KBSアイドル再起プロジェクト「THE UNIT」が、10月28日(土)午後9時15分に放送開始を決定し、期待を高めている。  「THE UNIT」は、芸能界のデビュー経歴があり、ステージで自分の夢を実現したい人たちの無限な才能と潜在能力を発掘し、“宇宙最強”のアイドルユニットを作るプロジェクト。参加者の切実さや情熱が感じられるステージと、成長過程を見守る視聴者が自ら男性グループ9人と女性グループ9人を選ぶ。  顔が知られている参加者の合流が伝えられ、ファンの関心を集めている「THE UNIT」は、放送前からミッション曲「My Turn」の音源とMVを公開するという破格的な行動で連日話題になっている。今月13日に公開されたMVは爆発的な再生回数の上昇を見せ、50万回突破を目前にしてホットな番組らしい人気を実感させている。  それだけでなく、「THE UNIT」初のミッション合宿現場の公開映像やメンバーのスーパースロー個人ティーザー、「My Turn」MVティーザーなどが公開される映像それぞれが高い再生回数を記録し、大衆の関心の高さを立証している。ここにオンラインやSNSで参加者への応援の熱気が加わり、放送開始前から視聴者をドキドキさせている。  またRain(ピ)、ファン・チヨル、チョ・ヒョナ、San E、テミン(SHINee)ら華やかなアドバイザー陣による実践的なアドバイスや応援は、参加者にとって大きな力になるに違いない。  このように放送開始前から変わった話題性で大ヒットの兆候を見せている超大型プロジェクト「THE UNIT」は徐々に熱気を高め、28日(土)午後9時15分に韓国KBSで放送開始する。 続きを読む

韓国広告界の“優良株”俳優ナムグン・ミン、次はコーヒーのCMに出演

 韓国俳優ナムグン・ミン(39)が、コーヒーの広告モデルに抜擢された。  ナムグン・ミンは最近、コーヒーブランドMaximの新モデルに抜擢された。作品を通じて様々な魅力を放ち、韓国広告界の“優良株”に上昇中のナムグン・ミンは、コーヒーの広告まで出演し、好感度抜群のスターとして脚光を浴びていることを証明した。  17日にはナムグン・ミンが出演したMaximモカゴールドのCM映像が公開され、ナムグン・ミンは週末ばかりを待っている会社員をかわいらしく演じている。  ナムグン・ミンは先月放送を終了したSBSドラマ「操作」で改めて“信じて見る俳優”であることを立証した。来月には日本でファンミーティングを開催し、ファンとの交流を深める予定。 続きを読む

「防弾少年団」、米デュオ「ザ・チェインスモーカーズ」とコラボ

 全世界の音楽チャートをにぎわすアメリカのデュオ「ザ・チェインスモーカーズ」が、韓国ボーイズグループ「防弾少年団」のニューアルバムに参加した。  「ザ・チェインスモーカーズ」と「防弾少年団」は、最新ミニアルバム「LOVE YOURSELF 承 ‘Her’」の収録曲「Best Of Me」で共同作業した。  「Best Of Me」は、「ザ・チェインスモーカーズ」のアンドリュー・タガートと「防弾少年団」のラップ担当メンバーが参加し、「ザ・チェインスモーカーズ」特有のおぼろげで情緒的なコードとエネルギーを感じられるEDMジャンルの曲。  このコラボは、ことし5月に「2017ビルボード ミュージックアワード」で「ザ・チェインスモーカーズ」側が「防弾少年団」に会いたいと提案し、公演リハーサルに招待したのがきっかけで実現。お互いに作業したものをやりとりしながら音楽的な共感をし、「Best Of Me」というコラボレーション曲を完成させたという。 続きを読む

「TWICE」、本日発売の日本1st「One More Time」が 7カ国のiTunes総合アルバムチャートで1位に

 アジア発9人組ガールズグループ「TWICE」が国内外で注目を浴びている。  本日リリースされた「TWICE」のJAPAN 1stシングル「One More Time」は、iTunesを通して世界に同時配信され、タイ、フィリピン、インドネシア、マレーシア、シンガポール、ヴェトナム、台湾など7の国と地域のiTunes総合アルバムチャートで初登場1位を獲得した。マカオ、チリ、カンボジアなどでもTOP10内にランクインした。  また、日本国内においても音楽配信サイトLINE MUSICで配信開始と同時にリアルタイムランキングとBGM&着うたランキングにおいて1位を獲得するなど、その注目度の高さを証明した。 続きを読む

「JBJ」、ついに正式デビュー…「マイクを握る手が震えるほど緊張している」

 韓国アイドルグループ「JBJ」が正式デビューの心境を明かした。  「JBJ」は18日午後、ソウル・高麗大学花井体育館にてデビューミニアルバム「Fantasy」のショーケースを開催し、「とても緊張している」と言及した。  メンバーのノ・テヒョンは「ついに僕らが楽しみにしていた10月18日が来て、マイクを握る手が震えるほど緊張している。記者の皆さんの前で僕らのステージをお見せできて、少し落ち着いたようだ。一生懸命に活動し、より良い姿を見せたい」と述べた。  これを前にノ・テヒョン、キム・サンギュン、キム・ヨングク、クォン・ヒョンビン、高田健太、キム・ドンハンはMnetのオーディション番組「プロデュース101(PRODUCE 101)シーズン2」に出演し人気を博した。 続きを読む

話題の新ドラマ「花遊記」、きょう(18日)非公式で出演者・スタッフが集合

 韓国で話題の新ドラマ「花遊記」の出演者とスタッフが一堂に会する。  tvN新ドラマ「花遊記」側の関係者は「きょう(18日)、スタッフと俳優らが顔合わせするが、これは非公式の場となる」と明かした。  また、孫悟空役については「まだ未定」と伝えた。  ドラマ「花遊記」は、「西遊記」を現代版として再誕生させるロマンチック・ファンタジー劇で、退廃的な悪童妖怪である孫悟空と魅力的なセレブで白い牛妖怪である牛魔王の対立を描く。  俳優チャ・スンウォン、オ・ヨンソ、イ・ホンギ(FTISLAND)の出演が確定しており、12月に初放送される。 続きを読む

「Highlight」、グループ名を改名後「明るくなった」

 韓国アイドルグループ「Highlight」が、9年目を迎えた心境を明かした。  18日午後放送のSBSパワーFM「Cultwo Show」に「Highlight」が出演。この日、「Highlight」は新曲「仕方ないね」をライブで披露し、女性リスナーのハートを奪う歌声を聴かせた。  DJ Cultwoが「Highlightの楽曲の雰囲気は、とても明るい」と話すと、ヨン・ジュンヒョン(27)は「Highlightに名前を変えてから、明るくなった」と笑顔を見せた。  また、メンバーらはデビュー当時を回想。ソン・ドンウン(26)は「デビューのとき、感情が溢れて泣いてしまった」と明かした。 続きを読む

ジェジュン(JYJ)、「VOGUE KOREA」でフォトグラファーに変身「新しくも特別な感情が芽生える」

 フォトグラファーに変身した韓国の人気グループ「JYJ」キム・ジェジュン(31)の姿を「VOGUE KOREA」11月号で見ることができる。  C-JeSエンターテインメントは18日、「フォト作家挑戦記を込めたリアリティウェブ芸能『フォトピープル』(仮題)の撮影でパリを訪れたキム・ジェジュンの姿がVOGUE11月号に掲載される。2018 S/Sパリコレクションで活躍したフォトグラファー、ジェジュンの姿から彼が撮影した画報までが盛り込まれており、一層期待を集めている」と伝えた。  実際にジェジュンはフォトグラファーとして競争がし烈なコレクションで格別な感覚を発揮し、雑誌関係者も驚く結果物を出したということだ。  ジェジュンは「モデルを撮り、僕自身が撮影した写真が雑誌に載るのを見て、新しくも特別な感情が芽生える」とし、「パリコレクションのバックステージにも入ったのだが、撮影競争がとても激しかった。特別な経験だった。そんなパリでの経験は忘れられないだろう」と心境を伝えた。 続きを読む

キル(Leessang)、MBCに出演停止か… 関係者「ストライキ明けに協議」

 韓国歌手キル(Leessang)が3度目の飲酒運転で、KBS出演停止となった中、MBC側は同件について、ストライキ終了後に協議する方針だ。  18日午後、MBCの関係者は「歌手キルの出演停止と関連し、まだ協議はできていない。現在ストライキ中であるため、審議に関連したアップデート事項はない」と説明。本格的な協議は、ストライキ明けにおこなう方針だ。  これを前にキルは去る6月28日、ソウル市内で飲酒運転により警察に摘発された。当時、キルの血中アルコール濃度は0.16%で、免許停止水準だった。またキルは当初、飲酒状態を否定し、その後に容疑を認めた。  去る13日午後、ソウル中央地裁でおこなわれた飲酒運転容疑の宣告期日でキルは懲役6か月、執行猶予2年を言い渡された。  なお、KBSは去る9月12日以降、キルに対して放送出演制限処分を下した。 続きを読む

チャン・グンソク、写真展収益金1千万ウォンを聴覚障害者へ寄付

 韓国俳優チャン・グンソク(30)と彼の公式ファンクラブが、聴覚障害をもつ子ども達へ「音」をプレゼントする。  チャン・グンソクの公式ファンクラブはことし9月1日から3日まで、チャン・グンソクの誕生日に合わせて進行した「2017チャン・グンソク誕生日記念分かち合い写真展」の収益金から1千万ウォン(約100万円)を聴覚障害者支援団体にチャン・グンソクの名義で寄付。愛が溢れるファンダム文化を伝えた。   同支援団体は、手術および補聴器支援をおこない、音を聴くことができるようになった子どもたちの社会適応と大衆の認識改善教育を遂行する社会福祉団体だ。  チャン・グンソクのファンクラブは、同団体の「ソウルDAYキャンペーン」に聴覚障害をもつ子どもたちの手術費と言語リハビリ治療費として使用できるように寄付金を伝達した。 続きを読む

JYPの新人カン・ユンジェ、「B主任とラブレター」出演へ…女優ソン・ジヒョンと共演

 JYPエンターテインメントの新人俳優カン・ユンジェ(23)がtvNドラマステージ「B主任とラブレター」に出演する。  「B主任とラブレター」はある日突然、母胎ソロ(恋人いない歴=年齢)の会社員に差出人不明の謎のラブレターが届き、そこから展開されるストーリーを描く。女優ソン・ジヒョ(36)、チョ・ウジン(38)らの出演が確定している。  カン・ユンジェはソン・ジヒョ演じるパン・ガヨンと同じ会社に勤める新入社員ソン・ジェヒョンに扮する予定だ。  ソン・ジェヒョンはすべての面で完ぺきな年下男で、女性の羨望の対象となる存在だ。カン・ユンジェは温かいビジュアルと安定した演技力でソン・ジェヒョンの魅力をきちんと表現したいという覚悟だ。  JYP所属の俳優であるカン・ユンジェは漢陽大学演劇映画科に在学し、演技の基本を磨いた新鋭だ。オンライン上で大人気を博したウェブドラマ「魔術学校」などを通じて顔を知らせた。  一方、「B主任とラブレター」はCJ E&Mの新人ストーリーテラー支援事業であるO’PENの「ドラマストーリーテラー短幕劇公募」で選定された10作品の一つ。tvNは下半期に10の短幕劇を放映する予定で、12月から順次公開される。 続きを読む

”新韓流スター”ソンフン、モンゴルでも人気爆発!

 ”新韓流スター”のソンフン(34)が、モンゴルまで制覇する勢いだ。  俳優ソンフンは去る15日、韓国観光公社主催でモンゴルで開催された「K-Medi, K-Wave & Winter in Korea」イベントに参加。韓流の広報はもちろん、単独ファンミーティングまでおこない、現地ファンと幸せな時間を過ごした。  ソンフンはモンゴルで愛される韓流スターに選ばれ、今回のイベントに招待された。モンゴルでのファンミーティングは、ソンフンが出席するというニュースを聞きつけたファンで溢れ、3000席規模の会場に4000人ものファンが集まり、爆発的な人気を立証した。  これに、ソンフンは「アブダビに続き、モンゴルまで毎回ファンミーティングを開催するたびに感慨深い思いだ。僕を愛してくれて、応援してくださる皆さんに感謝している」とし、「愛に応えるため、より良い活動で再びお会いしたい。ファンミーティングという場を続けていくので、お別れを残念に思わないでほしい」と心境を伝えた。  一方、ソンフンは来る28日、マレーシアでイベントを開催する予定だ。 続きを読む

歌手パク・キヨン、番組共演で出会ったタンゴダンサーときょう(18日)挙式

 韓国歌手パク・キヨン(40)、番組共演で出会ったタンゴダンサーときょう(18日)挙式をあげる。  パク・キヨンは18日、自身のInstagramに「こんにちは。パク・キヨンです。きょうという良き日、家族と知人らと共に食事の席を設けるとお話させていただいたのですが、今日がその日になりました。本日、ハン・ゴルム先生と結婚します。嬉しいニュースをお伝えすることができて幸せで、ドキドキの心境です。良い日となりますように。ありがとうございます」との文章を掲載。自身の挙式をファンに伝えた。  パク・キヨンはことし8月、タンゴダンサーのハン・ゴルムとの交際を認め、「まだ正確な日付は確定していないため、お話するのは難しいのですが、良き日に、家族と知人らと共に静かに食事をする場で、自然と人生を共にすることになります。何事もなかったように、楽に考えていただけたらと思います」と明かしていた。  一方、パク・キヨンとハン・ゴルムは「不朽の名曲」で共演し、交際に発展。結婚を前提に交際を続けていた。 続きを読む

「シネタウン」ムン・グニョン、闘病中の急性コンパートメント症候群について「とても良くなった」

 韓国女優ムン・グニョン(30)が健康状態が回復していることを明かした。  ムン・グニョンは18日午前に放送されたSBSパワーFM「パク・ソンヨンのシネタウン」で健康状態への質問を受けた。  急性コンパートメント症候群で4度の手術を受け、しばらく活動を中断していたムン・グニョンは健康な姿で最近、公式の場に登場した。  ムン・グニョンは「とても良くなった。多くの方が心配してくださり、とても申し訳なく思う一方で、力になっている。おかげではやく良くなったようだ」と伝えた。 続きを読む

「東方神起」、活動再開後初表紙を飾った「anan」発売!

 「東方神起」が表紙を飾った女性週刊誌「anan」2074号が本日18日、発売となった。  再始動後、2人揃って初めて表紙に登場するということで発売前からすでに話題になっていたが、発売後、誌面に久しぶりに登場した二人の姿が早くも大きな反響を呼んでいる。  8月に、約2年半ぶりに再始動を果たした「東方神起」。復帰後すぐにソウル・東京・香港を2日間でまわるプレスツアーを敢行し、10月25日の復帰記念アルバム「FINE COLLECTION〜Begin Again〜」をリリース、11月からは海外アーティストとしては初の快挙となる自身3度目の全国5大ドームツアー開催を発表した。  そして、約2年半ぶりの出演となった10月13日放送の「ミュージックステーション」での「Why? [Keep Your Head Down]」の圧巻のパフォーマンスと反響を皮切りに、「ミュージックステーション」での5本連続CMオンエアや、山手線の車体をジャックした“東方神起「Begin Again」スペシャル・トレイン”が順次走行開始し、そしてanan発売に伴い、16日(月)〜22日(日)「東方神起×anan」の大型看板がJR渋谷駅構内(山手線内回りホームと南口改札前)に登場、さらにJR渋谷駅ハチ公入口にも東方神起の巨大ボードも登場、さらにさらに都内至るところに「東方神起」のボードが出現するなど、10月に入り、いよいよ本格始動を見せている。 続きを読む

「SHINee」テミンと「SUPER JUNIOR M」ヘンリー、tvN「人生酒場」収録で”暴露合戦”に期待

 韓国アイドルグループ「SHINee」テミン(24)と「SUPER JUNIOR M」ヘンリー(28)が、「人生酒場」に出演する。  2人は18日、tvN「人生酒場」の収録に参加。テミンについては、約2年ぶりのソロカムバック後のトークショーとなる。  テミンとヘンリーはSMエンタテインメント所属アーティストとして「人生酒場」MCのヒチョル(SUPER JUNIOR、34)と共に、暴露合戦を披露する予定だ。  なお、きょう(18日)収録の「人生酒場」は今月末、韓国tvNで放送される。 続きを読む

新着情報


無料韓流ドラマ動画まとめサイト