WowKorea!の情報をまとめているページです。

WowKorea!

WowKorea!の概要

韓国ドラマ・韓流ドラマ 韓国芸能のwowkorea(ワウコリア)が配信している新着情報です。

WowKorea!の新着動画

<TMA>「防弾少年団」、大賞を受賞…メンバー全員の受賞コメント

 韓国ボーイズグループ「防弾少年団」が、「U+5G THE FACT MUSIC AWARDS」で大賞を受賞した。  24日午後、仁川(インチョン)・南洞(ナムドン)体育館にて「U+5G THE FACT MUSIC AWARDS」が開催された。 「防弾少年団」は大賞受賞者として名前を呼ばれると、抱き合って喜んだ。ステージに上がり、RMは「『ARMY』(=「防弾少年団」のファン)の皆さん、ありがとう。こうして大きな賞をいただけるようにしてくださり、改めて感謝する」とし、「本当に毎日毎日感謝する気分で生きている。一緒にいるメンバーもありがとう」と伝えた。  JUNG KOOKは「記者会見の時も話したが、時間が経つほど皆さんも僕たちのことが気になさっていると思うが、僕たちも皆さんのことをもっと知りたいし、気になる。そんな話をして、今回のアルバムが出せたようだ」とし、「アルバムにもファンソングがあるが、今回は全曲がファンに伝えたい気持ちを込めた歌だ。そんな気持ちを伝えられて意義深いし、うれしい」と明かした。  JINは「『ARMY』の皆さんが僕にとって一筋の光になった。僕たちも皆さんにとって光になれるよう、頑張る」とし、J-HOPEは「皆さんが今、この瞬間を作ってくださった。感謝しているし、愛してる」とコメント。  Vは「『ARMY』、良いものだけを見て、美しいものだけを着て、おいしいものだけを食べて。賞をくださって感謝している。愛してる」と伝えた。  SUGAは「感慨深い。大きな賞をくださり、ありがとう」と述べると、最後にJIMINは「皆さんと共にどこへでも行きたいと思っている。いつもそばにいてくれてありがとう」と感謝の気持ちを伝えた。  以下、各賞の受賞者。 ○大賞:「防弾少年団」 ○ベストアルバム賞:「防弾少年団」の「LOVE YOURSELF 結 ‘Answer’」 ○ベスト音楽賞:「iKON」の「LOVE SCENARIO」 ○ワールドワイドアイコン賞:「TWICE」、「Red Velvet」 ○U+アイドルライブ人気賞:「防弾少年団」 ○ベストパフォーマー賞:「MONSTA X」、「MAMAMOO」 ○FAN N STAR最多得票賞歌手部門:「SUPER JUNIOR」 ○FAN N STARチョイス歌手部門:「SUPER JUNIOR」 ○ネクストリーダー賞:「THE BOYZ」、「(G)I-DLE」、「Stray Kids」 ○ことしのアーティスト賞:「防弾少年団」、「MAMAMOO」、チョンハ、「iKON」、「MOMOLAND」、「GFRIEND」、「Red Velvet」、「NU‘EST」、「MONSTA X」、「TWICE」 続きを読む

<TMA>「防弾少年団」、「Red Velvet」、「iKON」ら、ことしのアーティスト賞を受賞

 韓国ボーイズグループ「防弾少年団」、「Red Velvet」、「iKON」らが、「U+5G THE FACT MUSIC AWARDS」でことしのアーティスト賞を受賞した。  24日午後、仁川(インチョン)・南洞(ナムドン)体育館にて「U+5G THE FACT MUSIC AWARDS」が開催された。 「防弾少年団」は「『ARMY』(=「防弾少年団」のファン)のおかげでことしのアーティストになった」とし、「さらに愛されるために頑張る。愛してる」と気持ちを伝えた。  また「光栄だ。さらに頑張って、もっと良い姿をお見せする」とアピールした。  この日、ことしのアーティスト賞には「防弾少年団」を始め、チョンハ、「Red Velvet」、「iKON」、「MOMOLAND」、「GFRIEND」が受賞した。 続きを読む

<TMA>「防弾少年団」、アイドルライブ人気賞を受賞

 韓国ボーイズグループ「防弾少年団」が、「U+5G THE FACT MUSIC AWARDS」でアイドルライブ人気賞を受賞した。  24日午後、仁川(インチョン)・南洞(ナムドン)体育館にて「U+5G THE FACT MUSIC AWARDS」が開催された。  メンバーのJIMINは「『ARMY』(=「防弾少年団」のファン)の皆さん、この賞は皆さんが投票してくださった賞なので、当然、皆さんの賞。受賞おめでとう」とコメント。  続けて「いつも応援してくださり、感謝している。皆さんのおかげで僕たちがこの場に立てるということを忘れないで。感謝し、愛している」と伝えた。  Vはファンに「僕たちの気分は本当にいい。新曲が出たが、『ARMY』が喜んでくれているようで、うれしい」とし、「新曲での残りの活動期間に良い思い出をプレゼントしてさしあげたい」とファンをメロメロにした。 続きを読む

C-JeSエンターテインメント、ユチョンの個人プロフィールや「JYJ」も削除へ

 韓国歌手兼俳優のパク・ユチョン(元JYJ、32)が、C-JeSエンターテインメントとの専属契約解除と同時に芸能界から引退する。事実上、芸能界を退かれた状況の中、C-JeSエンターテインメントはすぐにユチョンのプロフィール削除を始めた。  C-JeSエンターテインメントは24日、公式報道資料を通じて、「弊社はパク・ユチョンの潔白主張を信じて捜査状況を見守っていたが、昨日(23日)国立科学捜査研究院の検査結果、陽性反応が出たことを記事を通して知った。私たちは所属アーティストであるパク・ユチョンの供述を信じて、調査結果を待っていたが、このような結果に接した今、惨憺たる心境だ。弊社はこれ以上、パク・ユチョンと信頼関係を回復することができないと判断し、専属契約解除を決定した」と明らかにした。  続けて「パク・ユチョンは記者会見で述べた通り、芸能界を引退し、今後全ての日程をキャンセルして裁判所の決定に従うつもりだ。弊社は今回の事案の深刻性と責任を痛感し、二度とこのようなことが起きないよう徹底した管理と改善のため、最善を尽くす。改めて、芳しくないことでご心配をおかけした点を深くお詫び申し上げる」と伝えた。  これは、パク・ユチョンが記者会見まで開いて潔白を主張したが、国立科学捜査研究院での検査の結果、薬物陽性反応が出たからだ。京畿(キョンギ)南部地方警察庁の麻薬捜査隊は今月19日、国立科学捜査研究院からパク・ユチョンの体毛から覚せい剤の成分が検出されたことを知らされたという。警察は現在、パク・ユチョンに対する事前拘束令状を申請し、パク・ユチョンは26日に令状実質審査に臨む。  こうした結果に多くの人は、パク・ユチョンが10日に緊急記者会見を開いて涙を流しながら潔白を主張したことに疑問を感じている。当時、パク・ユチョンは、元婚約者の“ミルク姫”ファン・ハナが薬物を勧めた芸能人Aだと名指ししたことに対して悔しがっていた。「違法薬物を使用したこともないし、勧めたこともない」と容疑を否認し、「私は演技をして活動し、一日一日鞭を打ちながら苦しい瞬間を耐えた。そのような私がこうした努力が水の泡になるような違法薬物を使用するということは想像もできないことだ」と強調した。  そして「警察で誠実に調べを受ける。私は容疑が認められれば、芸能人パク・ユチョンとしては引退し、活動を停止することを越え、私の人生が否定されることだと思っている。だから切なる思いでこの場に来た」と記者会見を開くことになった理由を明らかにした。そこで涙も見せた。  “芸能人A”の実名が公開される前、パク・ユチョンが先に自身の状況を明らかにし、容疑を積極的に否認していたため、多くの人はパク・ユチョンの潔白をある程度信じている雰囲気だった。特に“引退”のカードまで出し、強く立場を固守していたため、さらに警察の調査の結果に注目が集まった。  しかし、警察はファン・ハナの供述と、通信捜査などを通じて明らかになったパク・ユチョンの当時の動線が大部分一致すると明らかにし、ことし初め、ソウル市内のATMで薬物の売人と思われる口座にパク・ユチョンが数十万ウォン(数万円)を送金する様子や、送金から20〜30分後に特定の場所で違法薬物と推定されるものを探している様子が映っている防犯カメラの映像を確保したと伝えた。  決定的なのは、パク・ユチョンの足の毛から覚せい剤の成分が検出されたことだ。これでパク・ユチョンは四面楚歌の状態になった。信頼関係の回復ができないと判断したC-Jesエンターテインメント側はパク・ユチョンとの専属契約解除を宣言。そしてすぐに各ポータルサイトに記載されたパク・ユチョンのプロフィールの所属事務所のカテゴリーを削除した。また公式サイト内のパク・ユチョンのプロフィールだけでなく、所属していたグループ「JYJ」のプロフィールも削除している。 続きを読む

「防弾少年団」ファン、継続した抗議で米CBS使用の地図から“日本海(Sea Of Japan)”削除

 韓国ボーイズグループ「防弾少年団」のファンが、アメリカの放送局CBSが使用した地図から“日本海(Sea Of Japan)”の表記を削除させた。  韓国の誠信(ソンシン)女子大学のソ・ギョンドク教授は24日、個人のSNSに朝鮮半島の地図が登場する写真を掲載。  公開された写真は、先日CBSのトークショー「サンデーモーニング」側が「防弾少年団」とのインタビューでソウルの位置を紹介しながら使用したもの。放送ではこの地図の朝鮮半島の東側の海に“日本海(Sea Of Japan)”と表記されており、波紋を広げていた。  しかしこの日、ソ教授が公開した写真には“日本海(Sea Of Japan)”の表記が削除されており、注目を集めた。「防弾少年団」のファンが抗議し続け、CBS側が表記を削除したのだ。  これに関してソ教授は「『防弾少年団』のファンが本当にすごいことをした」と称賛。「これは非常に大きな意味のあることだ」」とし、「世界的な放送局でネットユーザーから抗議されて措置を取ったという事実だけでも良い事例を残したからだ」と説明した。  特にソ教授は「20年ほどの間、“全世界が忘れてしまった名前、東海(トンヘ)の取り戻し”キャンペーンを地道に続けながら、ニューヨークタイムズ、ウォール・ストリート・ジャーナル、ワシントンポストなど有力メディアに広告を掲載し続けてきた。時には併記を引き出したりもしたが、今回のCBSの事例を共にして東海関連の“全世界の事例集”を作ってみようかと思う」と明らかにした。  ソ教授は昨年、世界の機関や企業の誤った旭日旗の使用を正した事例集を発刊することに言及しながら、東海関連の事例集の成果を期待した。最後にソ教授は「我々の『防弾少年団』、本当に素晴らしい」と締めくくった。 続きを読む

“薬物陽性反応ユチョン”弟のパク・ユファン、個人放送を再開してファンにあいさつ

 韓国歌手兼俳優パク・ユチョン(JYJ、32)が覚せい剤使用容疑で引退を宣言した中、実の弟であるパク・ユファン(28)がインターネットの個人放送を再開した。  パク・ユファンは24日午後、自身のSNSで「30分後に放送をします」と伝えた。  続けて午後6時が過ぎると、Twitch TVの生放送を開始し、兄ユチョンや自身に応援を送ってくれる各国のファンに感謝の気持ちを伝えた。  この日の放送は、英語、日本語でのみおこなわれ、ユチョンの薬物陽性反応に対する言及は一切なかった。ユファンは「ありがとう」という言葉程度で短くあいさつした後、カメラを切った。 続きを読む

カン・ダニエル、きょう(24日)専属契約効力停止仮処分の審問期日=「信頼が破綻した」

 韓国歌手カン・ダニエル側が事前の同意なく権利を譲渡し、所属事務所LMエンターテインメントとの信頼が破綻(はたん)したと主張した。一方、LM側はカン・ダニエルが共同契約を認知していた、と反論した。  24日午後、ソウル・中央地方裁判所ではカン・ダニエルが所属事務所LMエンターテインメント(以下、LM)に提起した専属契約効力停止仮処分の審問期日が開かれた。  カン・ダニエル側はこの日「共同事業契約書で独占的に権利をMMOエンターテインメント(以下MMO)に付与するが、これをカン・ダニエルが後に知り、LM代表に抗議した」と説明。  続けて「(所属事務所との)信頼関係が破たんした。LM代表側はMMOに権利をほぼそのまま譲渡し、債権者(カン・ダニエル)への契約金5000万ウォン(約500万円)の数十倍に達する金額を受領した」とし、「回復できない水準に達したため、契約関係を維持するのは不可能だと思う」と強調した。  しかし、LM側はカン・ダニエルが事業共同契約をすでに認知していたと主張。LM側は「MMOに交渉のみ権限を委任し、契約締結はLMと維持している」と述べた。また「カン・ダニエルがMMOから影響を受けることがあるのか」という内容については、「全くなく、LMがすべてをやっている」とし、「債権者がMMOから支援を受けていることなどは、すでに十分理解していたはずだ。しかし具体的な方法は分からなかったにしても、支援を受けていた事実はわかっていたはずだ」と述べた。  これに対し、カン・ダニエル側は「(しかし)こうなるとは思わなかったし、カン・ダニエルが『想像できなかった』と話した」と反論している。  LM側はまた「もし、LMとMMOの契約を解除するならば、カン・ダニエル側はどうするつもりなのか」と尋ねると、カン・ダニエル側は「すでに過ぎたことであり、共同事業の専属契約は維持しない」と述べた。 続きを読む

パク・ユファン、兄ユチョンの“麻薬陽性”影響で個人放送キャンセルか=「家族と一緒にいる」

 韓国歌手兼俳優パク・ユチョン(JYJ)が麻薬投薬容疑で引退を宣言した中、実の弟であるパク・ユファンが個人放送をキャンセルした。  パク・ユファンは去る23日、自身のSNSに「今夜は放送しない。申し訳ない。家族と一緒にいる」と伝えた。  先立ってこの日、国立科学捜査研究院の結果で、パク・ユチョンが麻薬陽性反応が出たと報じられた。その後、弟=パク・ユファンは突然、個人放送のキャンセルを予告。ファンらは兄ユチョンの問題により、キャンセルしたのではないかと推測している。 続きを読む

パク・ヒョンシク、チャン・ドンゴンのハグに感動! 「先輩とのブロマンス」に惹かれたと告白

 数々の映画で“韓流四天王”の1人としても君臨するビッグスター チャン・ドンゴンと、「花郎<ファラン>」などで人気上昇中の韓流新プリンスパク・ヒョンシクが、華麗なる初共演で話題騒然の2019年最大の話題作「SUITS/スーツ〜運命の選択〜」。待望のDVD&Blu-rayが、好評リリース中!  夢の初共演を叶えた本作は、韓国最大手の法律事務所でカリスマ弁護士を演じダンディな魅力を誇ったチャン・ドンゴン、天才的記憶力を買われてワケあり新人弁護士を演じたパク・ヒョンシクの極上のビジュアルと破格の人気で、年代問わずハートを鷲掴み! 主演2人の軽快な掛け合い、緻密な構成、韓国ドラマならではのラブラインなど、オリジナルを超えた面白さとクオリティの高さが話題を呼び、同時間帯視聴率1位を獲得!  DVD&Blu-rayリリース記念で、チャン・ドンゴンとパク・ヒョンシクの最強コンビによる対談インタビューが到着しました。 ●出演が決まり、台本を読んだ感想を教えてください。 チャン・ドンゴン(以下チャン) とても面白いと思いましたね。このドラマに登場するキャラクターの個性や特徴、その姿がとても興味深いと思いました。 パク・ヒョンシク(以下パク) 僕は、同じ年頃の男性とのブロマンスじゃなくて、先輩とのブロマンスに興味を惹かれました。そしてこのブロマンスをうまく演じることができれば、これまでのドラマにはなかったものを、お見せできるのではと、とても期待感をもって、読ませていただきました。 ●弁護士という役柄を演じるうえで、神経を使った部分は?  チャン 弁護士という職業よりも、チェ・ガンソクという人物のキャラクターをどう表現するかを考えました。そうすれば、職業的な部分は後から付いてくると思います。私の場合、医者や政治家を演じることも多いですし、専門職というキャラクターに対して不慣れではありません。法律用語とか、普段は使わないような言葉をたくさん話さなければいけませんが、それを自然に演じるには、台本を何度も声に出して読んでみるしかないですね。そういう点では、神経を使ったと言えるかもしれません。 パク 僕の場合、天才的な記憶力を持つという特殊なキャラクターでしたので、まずはセリフを覚えることが急務でした(笑)。キャラクターの特徴については、監督ともたくさん話をしながら、作り上げていきました。幸い、撮影に支障がないように、ちゃんとセリフを覚えることができて(笑)、楽しく撮影をしたように思います。 ●お二人は年齢差もあるのに、最初から親しくなれた理由は?  パク 僕は、ドンゴンさんの努力の賜物だと思いますよ(笑)。最初にお会いした時、「やあ、ヒョンシク」と言って抱きしめてくれたのには、すごく感動しました。頑張ろうという気持ちが自然にわいてくるようにしてくださったんです。 チャン 現場自体に、そういう暖かい雰囲気があったんですよ。ドラマの中では、ヒョンシクさんと角突き合わせて喧嘩もします。ある場面では一緒に活躍し、またある場面ではそれぞれ分かれて仕事をすることもあります。ヒョンシクさんと一緒に撮るときは面白いのに、ヒョンシクさんがいない撮影の時は、なんだか寂しくて面白くない感じがしました。共演者の間には苦しみを共にする連帯感が生まれます。他人が知らない私の悩みをヒョンシクさんは知っているし、ヒョンシクさんの悩みも私が知っている。そのため、年の差から来る異質感より、連帯感の方が大きかったです。お互い頼りにしていました。 ●演技の難しかった場面、撮影中に苦労したエピソードは?  パク 模擬法廷の場面が大変でした。一つの空間に24時間も閉じ込められて、撮影スタッフも含めて人は多いし、空気は濁ってくるし、暑くてもエアコンは付けられない状況、おまけに大量のセリフ……。次第に頭がクラクラしてきました。それ以外には、物理的に大変なことはありませんでしたね。 チャン 私も法廷場面の撮影に気を使ったように思います。セリフの量が多くなりますし、それを覚える労力もいりますが、それより声が枯れてしまって苦労しました。出来上がったものを見れば、1回だけ演技をしているように見えますが、その場面を撮るためには、別の人を撮っている時も、演技をしてセリフを言わなければならないんです。 ●視聴者の方に、ぜひ見てほしい場面は?  チャン 私はこのドラマで一番気に入っている場面は、最終話のエンディングです。だから最後まで見てください(笑)。エンディングは、個人的に気に入っているんです。すべての状況が整理され、将来への希望、ときめきもあり、過去もうまく清算される。とてもスタイリッシュなエンディングで、素晴らしいです。 パク とても印象深いですよね。そうならざるを得ない理由は、これまでのストーリーがどんでん返しにつぐどんでん返しで、話の行き先が気になって仕方ないからです。第1話を見ると、次が気になって気になって……。それで2話3話と続けて見るようになるんです。そして最終話の第16話、これまでにあったすべてのことが理解できて、感動的だし、多くのメッセージもあります。最後に懲役を言い渡され、最終陳述をする場面では、本当にパノラマのようにこれまでのことが頭を通り過ぎました。 ●お二人にとって、ドラマ「SUITS」とは?  パク 「偶然ではなく選択だ」ですね。僕は撮影をしながら多くのことを学びました。選択には、常に代価が伴う。僕たちは日々、選択をして生きています。そして、まだ結果を知らない状態で代価を支払わなければならないし、そのためには、いつも慎重でなければならず、悩んだ末に慎重に選択をしなければならないんです。間違った選択には、無条件に間違った代価が伴うということを学びました。多くのメッセージが含まれているドラマで、個人的に出演して良かったと思います。 チャン このドラマを見れば、一冊の処世術の本を読ん感じが味わえるはずです。個人の生き方や価値観に沿って、生きていくやり方が多く描かれていますし、ドラマの1話1話に出てくる素材に、多くの意味が含まれています。まさに、本を一冊読んだ感じがしますね。 ●プライベートでスーツとは、どのような位置づけの服ですか?  パク 着ているのは少し窮屈ですが、着ている人の人格を示すと思いました。「服の一着一着が人格だ」というセリフがありましたよ(笑)。僕は今まで、こんなにスーツをたくさん着たことはありません。いつもカジュアルに気楽に服を着ていましたから。しかし、スーツを着ると自然に胸が張るんですね。いつもしない姿勢をするから、首も痛いし肩も痛くて、いつも緊張していました(笑)。 チャン 気楽に着れる服ではないですが、スーツを着ると心構えが変わるということはあるようです。自分自身をきちんと整理して、品位を守ろうと努力をすることになる。そういう意味では、スーツは男の武器ですね。 ●最後に、DVDとBlu-rayを楽しむ日本ファンの方にメッセージを。 チャン 皆さんの多くの関心と応援、そして愛をお願いいたします。 パク 米国版「SUITS」と、韓国版「SUITS」で、何がどのように変わったのか、そのようなポイントに留意して見るのも一興だと思います。俳優たちのコラボレーションから、この作品が語るメッセージまで、詳しく見ていただけたら有難いと思います。多くの関心と応援をお願いします。 続きを読む

パク・ヒョンシク、チャン・ドンゴンのハグに感動! 「先輩とのブロマンス」に惹かれたと告白

 数々の映画で“韓流四天王”の1人としても君臨するビッグスター チャン・ドンゴンと、「花郎<ファラン>」などで人気上昇中の韓流新プリンスパク・ヒョンシクが、華麗なる初共演で話題騒然の2019年最大の話題作「SUITS/スーツ〜運命の選択〜」。待望のDVD&Blu-rayが、好評リリース中!  夢の初共演を叶えた本作は、韓国最大手の法律事務所でカリスマ弁護士を演じダンディな魅力を誇ったチャン・ドンゴン、天才的記憶力を買われてワケあり新人弁護士を演じたパク・ヒョンシクの極上のビジュアルと破格の人気で、年代問わずハートを鷲掴み! 主演2人の軽快な掛け合い、緻密な構成、韓国ドラマならではのラブラインなど、オリジナルを超えた面白さとクオリティの高さが話題を呼び、同時間帯視聴率1位を獲得!  DVD&Blu-rayリリース記念で、チャン・ドンゴンとパク・ヒョンシクの最強コンビによる対談インタビューが到着しました。 ●出演が決まり、台本を読んだ感想を教えてください。 チャン・ドンゴン(以下チャン) とても面白いと思いましたね。このドラマに登場するキャラクターの個性や特徴、その姿がとても興味深いと思いました。 パク・ヒョンシク(以下パク) 僕は、同じ年頃の男性とのブロマンスじゃなくて、先輩とのブロマンスに興味を惹かれました。そしてこのブロマンスをうまく演じることができれば、これまでのドラマにはなかったものを、お見せできるのではと、とても期待感をもって、読ませていただきました。 ●弁護士という役柄を演じるうえで、神経を使った部分は?  チャン 弁護士という職業よりも、チェ・ガンソクという人物のキャラクターをどう表現するかを考えました。そうすれば、職業的な部分は後から付いてくると思います。私の場合、医者や政治家を演じることも多いですし、専門職というキャラクターに対して不慣れではありません。法律用語とか、普段は使わないような言葉をたくさん話さなければいけませんが、それを自然に演じるには、台本を何度も声に出して読んでみるしかないですね。そういう点では、神経を使ったと言えるかもしれません。 パク 僕の場合、天才的な記憶力を持つという特殊なキャラクターでしたので、まずはセリフを覚えることが急務でした(笑)。キャラクターの特徴については、監督ともたくさん話をしながら、作り上げていきました。幸い、撮影に支障がないように、ちゃんとセリフを覚えることができて(笑)、楽しく撮影をしたように思います。 ●お二人は年齢差もあるのに、最初から親しくなれた理由は?  パク 僕は、ドンゴンさんの努力の賜物だと思いますよ(笑)。最初にお会いした時、「やあ、ヒョンシク」と言って抱きしめてくれたのには、すごく感動しました。頑張ろうという気持ちが自然にわいてくるようにしてくださったんです。 チャン 現場自体に、そういう暖かい雰囲気があったんですよ。ドラマの中では、ヒョンシクさんと角突き合わせて喧嘩もします。ある場面では一緒に活躍し、またある場面ではそれぞれ分かれて仕事をすることもあります。ヒョンシクさんと一緒に撮るときは面白いのに、ヒョンシクさんがいない撮影の時は、なんだか寂しくて面白くない感じがしました。共演者の間には苦しみを共にする連帯感が生まれます。他人が知らない私の悩みをヒョンシクさんは知っているし、ヒョンシクさんの悩みも私が知っている。そのため、年の差から来る異質感より、連帯感の方が大きかったです。お互い頼りにしていました。 ●演技の難しかった場面、撮影中に苦労したエピソードは?  パク 模擬法廷の場面が大変でした。一つの空間に24時間も閉じ込められて、撮影スタッフも含めて人は多いし、空気は濁ってくるし、暑くてもエアコンは付けられない状況、おまけに大量のセリフ……。次第に頭がクラクラしてきました。それ以外には、物理的に大変なことはありませんでしたね。 チャン 私も法廷場面の撮影に気を使ったように思います。セリフの量が多くなりますし、それを覚える労力もいりますが、それより声が枯れてしまって苦労しました。出来上がったものを見れば、1回だけ演技をしているように見えますが、その場面を撮るためには、別の人を撮っている時も、演技をしてセリフを言わなければならないんです。 ●視聴者の方に、ぜひ見てほしい場面は?  チャン 私はこのドラマで一番気に入っている場面は、最終話のエンディングです。だから最後まで見てください(笑)。エンディングは、個人的に気に入っているんです。すべての状況が整理され、将来への希望、ときめきもあり、過去もうまく清算される。とてもスタイリッシュなエンディングで、素晴らしいです。 パク とても印象深いですよね。そうならざるを得ない理由は、これまでのストーリーがどんでん返しにつぐどんでん返しで、話の行き先が気になって仕方ないからです。第1話を見ると、次が気になって気になって……。それで2話3話と続けて見るようになるんです。そして最終話の第16話、これまでにあったすべてのことが理解できて、感動的だし、多くのメッセージもあります。最後に懲役を言い渡され、最終陳述をする場面では、本当にパノラマのようにこれまでのことが頭を通り過ぎました。 ●お二人にとって、ドラマ「SUITS」とは?  パク 「偶然ではなく選択だ」ですね。僕は撮影をしながら多くのことを学びました。選択には、常に代価が伴う。僕たちは日々、選択をして生きています。そして、まだ結果を知らない状態で代価を支払わなければならないし、そのためには、いつも慎重でなければならず、悩んだ末に慎重に選択をしなければならないんです。間違った選択には、無条件に間違った代価が伴うということを学びました。多くのメッセージが含まれているドラマで、個人的に出演して良かったと思います。 チャン このドラマを見れば、一冊の処世術の本を読ん感じが味わえるはずです。個人の生き方や価値観に沿って、生きていくやり方が多く描かれていますし、ドラマの1話1話に出てくる素材に、多くの意味が含まれています。まさに、本を一冊読んだ感じがしますね。 ●プライベートでスーツとは、どのような位置づけの服ですか?  パク 着ているのは少し窮屈ですが、着ている人の人格を示すと思いました。「服の一着一着が人格だ」というセリフがありましたよ(笑)。僕は今まで、こんなにスーツをたくさん着たことはありません。いつもカジュアルに気楽に服を着ていましたから。しかし、スーツを着ると自然に胸が張るんですね。いつもしない姿勢をするから、首も痛いし肩も痛くて、いつも緊張していました(笑)。 チャン 気楽に着れる服ではないですが、スーツを着ると心構えが変わるということはあるようです。自分自身をきちんと整理して、品位を守ろうと努力をすることになる。そういう意味では、スーツは男の武器ですね。 ●最後に、DVDとBlu-rayを楽しむ日本ファンの方にメッセージを。 チャン 皆さんの多くの関心と応援、そして愛をお願いいたします。 パク 米国版「SUITS」と、韓国版「SUITS」で、何がどのように変わったのか、そのようなポイントに留意して見るのも一興だと思います。俳優たちのコラボレーションから、この作品が語るメッセージまで、詳しく見ていただけたら有難いと思います。多くの関心と応援をお願いします。 続きを読む

「防弾少年団」、「Boy With Luv」MVが再生回数2億回突破=通算12番目の記録!

 韓国アイドルグループ「防弾少年団(BTS)」のニューアルバムタイトル曲「Boy With Luv feat. Halsey」のミュージックビデオ(MV)が再生回数2億回を突破した。  「防弾少年団」が去る12日に発売したミニアルバム「MAP OF THE SOUL : PERSONA」のタイトル曲「Boy With Luv」MVは24日午後1時42分ごろ、YouTube再生回数2億回を突破した。これはMV公開後11日と19時間42分で達成したもので、「防弾少年団」の通算12番目の2億回突破記録である。  先立って「Boy With Luv」MVは公開24時間で7600万回を超え、英国のGuinness World Recordsが公式発表した「24時間で最も視聴されたユーチューブビデオ」「24時間で最も視聴されたYouTubeミュージックビデオ」「24時間で最も視聴されたK-POPのユーチューブミュージックビデオ」など3部門で全世界新記録を樹立。また37時間37分で1億回を突破し、YouTube再生回数全世界最短時間記録を再び達成した。  一方、「防弾少年団」はこの他MVでも7億回を突破した「DNA」を皮切りに、「FIRE」、「FAKE LOVE」で5億回、「DOPE」、「IC Drop」リミックス、「Blood Sweat & Tears」、「IDOL」が4億回、「Save ME」、「Not Today」が3億回、「Boy In Luv」、「Spring Day」が2億回、「Danger」、「I NEED U」、「War of Hormone」、「Just One Day」、「We Are Bulletproof Pt.2」、「RUN」などが1億回を達成している。 続きを読む

俳優カン・ウンタクと女優イ・ヨンア、ことし初めに破局…

 韓国俳優カン・ウンタク(36)と女優イ・ヨンア(34)が破局したことがわかった。  24日、カン・ウンタクの所属事務所Dodeumエンターテインメントの関係者は「カン・ウンタクとイ・ヨンアがことし初めに破局したのは事実だ」と伝えた。  イ・ヨンアの所属事務所BIG PUNCH entの関係者もこの日、「2人が最近破局した」とし「具体的な時期や理由は俳優のプライベートな部分であるため、答えられない」と述べた、  カン・ウンタクとイ・ヨンアの交際の事実は昨年11月に伝えられた。2人は昨年7月、初放送したKBS日日(連続)ドラマ「最後まで愛」で共演。その後、恋人関係へと発展した。しかし、2人は公開から5か月で恋愛に終止符を打った。 続きを読む

BOM(元2NE1)、カムバック控えて「Spring」バラードバージョンを公開! =BOM実姉も参加

 韓国歌手BOM(パク・ボム、元2NE1)が実姉と共演した「Spring」バラードバージョンをサプライズ公開した。  BOMは24日午後、公式YouTubeを通じて、先月発表したニューソロアルバム「Spring」のタイトル曲「Spring」のバラードバージョンライブ映像を公開した。  「Spring」バラードバージョンは長い空白期にもかかわらず、変わらずに熱い愛を送ってくれたファンのため、BOMが特別に準備した贈り物で、聞く者に原曲とはまた異なる深い感性を届けている。  特に今回のライブ映像にはBOMの実姉であり、チェリストのパク・ゴウが登場し、「Spring」をチェロ演奏で披露した。BOMは高級感漂うピアノ演奏とチェロの旋律に合わせて、特有の訴える力の濃いボーカルで「Spring」バラードバージョンを完成させた。  映像の最後にBOMは「新曲『Spring』に多くの愛をくださり感謝している。このようにバラードバージョンを新たにお披露目するこになった」とし「私の姉がバックアップしてくれた。歌が本当に良くてもっとときめくようだ」とし、「Spring」バラード公開の感想を伝えた。  先月、ニューアルバム「Spring」と共に8年ぶりにソロでカムバックしたBOMはタイトル曲「Spring」で各種音楽番組1位候補や韓国の主要音源配信サイトのリアルタイムチャート、iTunes11か国のK-POPソングチャート1位を記録するなど長い空白を感じさせない成功的なカムバックを果たした。  一方、BOMは新曲発表の準備に拍車をかけている。 続きを読む

「AB6IX」、団体トレーラー映像を公開=完全体に期待UP!

 アイドルグループ「AB6IX」が団体トレーラー映像を公開し、視線を引き付けた。  BRANDNEW MUSICはきょう(24日)昼12時、「AB6IX」の公式SNSを通じて、「AB6IX」の団体トレーラー映像を公開した。  公開された映像ではそれぞれの空間にいたメンバーらが怪しげな扉を開けて登場し、1つに集まるようすが盛り込まれた。特にメンバーらの個人トレーラー映像に暗号のように登場していた「AB6IX」のスペリングがプレイバックされ、彼らの出会いに関連性があることを暗示した。  また、カラーと白黒で交互に表現された現実と新しい空間に対する意味をはじめ、ついにメンバーが同じ空間に集まることになり、今後どのような物語が展開されるのかに関心が集まっている。  一方、毎週木曜日夜9時30分、Mnetを通じて自分たちの単独リアリティ番組「BRANDNEWBOYS」を披露している「AB6IX」は完成度の高いコンテンツを順次公開し、5月に予定された正式デビュー日程に拍車をかけている。 続きを読む

【全文】C-JeSエンターテインメント、ユチョン(JYJ)との契約解除=「芸能界引退し裁判所の決定に従う」

 C-JeSエンターテインメントが、薬物使用で陽性反応が出た「JYJ」パク・ユチョン(32)と契約を解除した。  C-JeSエンターテインメント側は24日午前、報道資料を通じて「パク・ユチョンは記者会見で述べた通り、芸能界を引退し、今後全ての日程をキャンセルして裁判所の決定に従う」と発表した。  パク・ユチョンは元婚約者のファン・ハナと共に5回にわたって麻薬を投薬し、2回は自ら購入した容疑がもたれている。  ファン・ハナは2015年5月〜6月と9月にヒロポン(メタンフェタミン)を、昨年4月に向精神性医薬品のクロナゼパム成分が含まれた薬品2つを違法に服用した容疑で去る4日、拘束された。彼女は警察の調査で「芸能人A氏の勧めで、再び麻薬に手を出した」と供述。この「A氏」が過去交際していたパク・ユチョンではないかと疑われていた。  これに、パク・ユチョンは自ら記者会見を開き「絶対に麻薬をやっていない」と疑惑を否定した。3度にわたった警察聴取でも容疑を否認。しかし、京畿地方南部警察庁麻薬捜査隊は去る23日、国立科学捜査研究院よりパク・ユチョンの体毛(脚の毛)からヒロポンが検出されたとの通知を受け取ったと明らかにした。水原地検は、パク・ユチョンを麻薬類管理に関する法律違反で事前拘束令状を裁判所に請求した。来る26日、拘束前被疑者審問(令状実質審査)が行われる。 以下、C-JeSエンターテインメントの公式立場全文。 こんにちは。C-JeSエンターテインメントです。 当社は、パク・ユチョンの潔白主張を信じて捜査状況を見守っていましたが、昨日(23日)国立科学捜査研究院の検査結果、陽性反応が出たことを記事を通じて知りました。 私たちは所属アーティストであるパク・ユチョンの供述を信じて、調査結果を待っていましたが、このような結果に接した今、惨憺たる心境です。 当社はこれ以上、パク・ユチョンと信頼関係を回復することができないと判断し、専属契約解除を決定いたしました。 パク・ユチョンは記者会見で述べた通り、芸能界を引退し、今後全ての日程をキャンセルして裁判所の決定に従うつもりです。 当社は、今回の事案の深刻性と責任を痛感し、二度とこのようなことが発生しないよう徹底した管理と改善のため、最善を尽くします 改めて、芳しくないことでご心配をおかけした点を深くお詫び申し上げます。 続きを読む

【公式】C-JeSエンターテインメント、パク・ユチョン(JYJ)契約解除を発表=「信頼回復は不可能」

 C-JeSエンターテインメントがグループ「JYJ」のメンバー兼俳優のパク・ユチョン(32)と契約を解約したと発表し、ユチョンの「芸能界引退」の事実を公式発表した。  C-JeSエンターテインメントは24日午前、公式立場を発表し、「当社はパク・ユチョンの潔白主張を信じて捜査状況を見守っていたが、昨日(23日)国立科学捜査研究院の検査結果、陽性反応が出たことを記事を通して知った」と伝えた。  続けて「私たちは所属アーティストであるパク・ユチョンの供述を信じて、調査結果を待っていたが、このような結果に接した今、惨憺たる心境」とし、「当社はこれ以上、パク・ユチョンと信頼関係を回復することができないと判断し、専属契約解除を決定した」と説明。  また「パク・ユチョンは記者会見で述べた通り、芸能界を引退し、今後全ての日程をキャンセルし、裁判所の決定に従う」とし、「当社は今回の事案の深刻性と責任を痛感し、二度とこのようなことが発生しないよう徹底した管理と改善のため、最善を尽くす。改めて、芳しくないことでご心配をおかけした点を深くお詫び申し上げる」と伝えた。 続きを読む

「TWICE」の「FANCY」、発売3日目も国内外の音源チャートで首位

 韓国ガールズグループ「TWICE」の7thミニアルバムのタイトル曲「FANCY」が発売3日目も国内外の音源チャート1位を守り、人気を博している。  22日午後6時、各音源配信サイトを通じて公開されたニューミニアルバム「FANCY YOU」のタイトル曲「FANCY」は同日午後8時基準、最大音源サイトMelOnをはじめ、リアルタイム音源チャート1位を記録し、24日午前8時基準、MnetやNAVERミュージック、SORIBADA、bugs、monkey3など5つのリアルタイムチャートでもトップを固守し、愛されている。  音源と共に公開された「FANCY」ミュージックビデオ(MV)は公開から約24時間ほど経った23日午後6時2分ごろ、YouTube再生回数4000万回を突破し、「TWICE」のMVのうち、24時間基準で最多再生回数の自己記録を更新した。  一方、「TWICE」は2019年ワールドツアー「TWICE WORLD TOUR 2019 ‘TWICELIGHTS’」で、北米・南米の4都市を含む世界9都市で10回の単独公演を開催しファンと会う予定だ。 続きを読む

「TXT」、後続曲「Cat&Dog」2次ティザー公開=25日「エムカウントダウン」で初ステージ

 韓国アイドルグループ「TOMORROW X TOGETHER(TXT)」が後続曲「Cat & Dog」の2次ティザーを公開した。  「TXT」はきょう(24日)0時、Big Hitの公式YouTubeとSNSを通じて「Cat & Dog」(ニャンversion)のミュージックビデオ(MV)ティザー映像をお披露目した。  ティザー映像で「TXT」のメンバーたちは巨大な子犬の餌の箱を囲み、カメラを見つめる場面を皮切りに、メンバー1人ずつ顔がクローズアップされる。トレンディなサウンドを背景に強烈な眼差しを送り、ダイナミックなジェスチャーを披露している。  「Cat & Dog」MVは25日0時に公開され、「TXT」は同日午後6時、Mnet「エムカウントダウン」のステージを皮切りに後続曲の活動に入る。 続きを読む

「A-JAX」出身ドウ、5月11日に一般人女性と結婚へ

 韓国アイドルグループ「A-JAX」出身ドウ(ヒョンゴン、30)が5月に結婚することがわかった。  24日、韓国メディアの取材結果、アイドルグループ「A-JAX」として活動していたドウが来る5月11日、ソウル・江南(カンナム)某所で結婚式を挙げる。ドウは知人らに結婚を知らせており、多くの祝福を受けている。  ドウのお相手は一般人で、美しいビジュアルを誇る美貌の才媛だとわかった。2人は家族や知人の祝福の中、結婚する。  ドウは2012年「A-JAX」のリーダー・ヒョンゴンとしてデビューし、「ONE 4 U」、「HOT GAME」、「2MYX」、「Insane」、「Snake」などのアルバムを発表した。またKBSドラマ「アイリス2」などに出演し、”演技ドル(演技するアイドル)”に合流した彼は、ヒョンゴンからドウに改名。多数のミュージカルにも出演し、ミュージカル俳優としても活動した。  「A-JAX」は先月31日、所属事務所DSPメディアとの専属契約が満了し、デビューから7年で各自の道を歩むことになった。現在、ドウはYouTubeチャンネル「ドウTV」でファンと疎通している。 続きを読む

「防弾少年団」、米ビルボード「HOT100」に2曲同時チャート入り=韓国グループ初

 韓国アイドルグループ「防弾少年団(BTS)」が米国ビルボードチャートで新しい歴史を作った。  23日(現地時間)ビルボードが発表した最新チャートによると、「防弾少年団」の「MAP OF THE SOUL : PERSONA」はメインアルバムチャートである「ビルボード200」で1位を記録した。またタイトル曲「Boy With Luv feat. Halsey」と「Make It Right」はメインシングルチャートである「HOT100」でそれぞれ8位と95位に同時にランクインした。  ビルボード「HOT100」8位は「防弾少年団」が「FAKE LOVE」で樹立した韓国グループ最高記録である10位を自ら更新。さらに収録曲「Make It Right」も95位を獲得し、韓国歌手で初めて「HOT100」に2曲が同時にランクインする新記録を樹立した。  また「ビルボード200」では昨年6月「LOVE YOURSELF 轉 ‘Tear’」を皮切りに、9月「YOURSELF 結 ‘Answer’」、今回のアルバムまで3枚連続1位に輝いた。 続きを読む

新着情報


無料韓流ドラマ動画まとめサイト